身だしなみは基本!インタビュー訪問のときの服装をチェック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業に勤めている方は、オフィスによって服装の決まりがあるところもあります。しかし、フリーランスの方は「一体どんな服を着ていけばいいのか」と悩んだ経験はありませんか?

私はつねにスーツで対応していますが、取材先の業界によってはスーツだと堅苦しいと見られるところもあります。

今回は、インタビュー訪問のときに気をつけたい服装や身だしなみについてご紹介します。

身だしなみは基本

インタビューの仕事は、初対面の相手がほとんど。だからこそ、取材先へ出向くときに身だしなみを整えておくことは、相手に好印象をもってもらうための基本なのです。

「笑顔を心がける」「声の大きさやトーンに気をつける」「あいさつをきちんとする」なども、もちろん大事です。でも、最初に目に入るのはあなたの外見。

人は見た目が9割 』という竹内一郎さんの著書がベストセラーになったこともあるように、外見とは思った以上に私たちの脳に影響を与えています。

顔のつくりや体型をすぐに変えることは難しくても、服装なら意識次第でいくらでも変えられます。仕事をするにあたっての最低限のマナーとして、身だしなみを疎かにすることがないように気をつけましょう。

取材先に合った服装を心がけよう

服装を整えることは基本だということが分かりました。では、インタビュー取材時にはどんな服装が好ましいのか?そこが一番の悩みどころだと思います。

基本的には取材先の業界、社の雰囲気に合わせた服装にすること。かっちりしすぎると堅苦しく感じる人もいますが、シャツにジャケットなど清潔感がある着こなしであれば、だいたいどこのインタビュー取材でも心配ありません。

ちなみに、私はつねにスーツで対応するようにしています。取材時には「この服!」と決めておくのもいいでしょう。悩む心配がないので、おすすめです。

ただし、音楽業界やファッション業界などでは比較的カジュアルな服装でも問題ないようです。イベント先での取材となると、逆にスーツ姿が浮いてしまうということもあるので、取材会場の雰囲気でどんな服装にするかを判断するといいと思います。

服装以外にも気をつけるところ

身だしなみは、服装以外にも気をつけるところがあります。服装と同じく、基本は「清潔感があること」が大前提。意外と忘れがちですが、細かいところも見られていると思って、きちんとケアするようにしましょう。

①ヘアスタイル

「かっこいい髪型」「流行の髪形」ということではなく、清潔感があるかどうかがポイントです。寝癖はついていませんか?前髪が長すぎて目にかかっていませんか?

寝癖のついた髪が論外なのはもちろんのこと、不潔な印象を与える長すぎる髪にも注意。インタビューは対人のお仕事です。相手の目に印象よくうつるように、髪型にも気を配りましょう。

②指先

細かいところですが、指先も見る人は見ています。今では男性でもサロンへ行って、ネイルケアをしてもらう人もいるくらいです。さすがにそこまでしなくとも、爪は短く切りそろえておくなど基本的なケアはしておいた方がベターです。

③口臭

対面で相手と会話をする仕事のインタビュアーは、口臭にも気をつけておきましょう。自分ではなかなか分からないのが難点ですが、可能であれば親しい人に聞いてみるのも一つ。インタビュー取材は相手との距離も近い分、口が匂うとすぐに分かってしまいます。

歯磨きをきちんとする、ガムやタブレットを噛んでおくなどのことをしていれば、問題はないと思います。「そんなことまで」と思う人もいるかもしれませんが、案外気にする人は多いところです。

爽やかな人なのに、「口が匂って残念だった」なんて思われるのは心外じゃありませんか?直前にガムを噛むだけでも変わるので、口臭が気になる人はぜひ取材前に試してみてください。

身だしなみを整えるためのオススメサイト

服装やヘアスタイル、指先、口臭など細かいところも挙げましたが、基本的には「清潔感があるかどうか」が判断材料になります。

取材を受ける側の立場にたってみて、「こんな人に取材されるのは嫌だな」と感じる身なりだと、きっと相手も同じようにそう思うでしょう。自分ではよく分からないという人は、身近な人に自分の身だしなみについてどう思うかを聞いてみるのもおすすめです。

いまはネットで検索すれば、プロの方に服装のコーディネートをしてもらえるサービスもあるので、それを利用してみるのもいいでしょう。

女性目線でスタイリングしてくれるサービス「bemool

bemool

男性には判断しづらい“女性目線”でスタイリングをしてくれるサービスが「bemool」です。女性ならではの視点から的確なアドバイスを受けることができます。

“モテ”を意識したスタイリングサービス「Dinate

【Dinate(ディネイト)】

芸能人御用達の有名スタイリストがファッションのアドバイスをしてくれるサイトが「Dinate(ディネイト)」です。何度でもやり直しOKなので気軽に活用できます。

スタイリストオススメのアイテムを購入できるサイト「SPUTNICKS

SPUTNICKS

スタイリストが厳選したオススメのアイテムを購入できるのが「SPUTNICKS」です。どれもハイセンスなものばかりなので、安心して利用することができます。

専属スタイリストに相談できるサービス「D collection

人気メンズファッション通販 D collection

専属スタイリストに相談できる斬新なサービスを提供しているのが「D collection」です。チャットで気軽に相談できるので、ファッションに自身が無い方はぜひ利用してみてください。

スーツ・カジュアルの定番大手紳士服チェーン「TAKA-Q

《公式》TAKA-Q ONLINE SHOP

フォーマルでもカジュアルでもハズさないアイテムをそろえたいなら、大手紳士服チェーンの「TAKA-Q」がオススメです。パリッとした服装であればインタビューにも問題なく対応できます。

まとめ

インタビューの成功は、事前準備でほとんど決まるといっても過言ではありません。インタビュー訪問のときの身だしなみを整えることも、事前準備のひとつ。これは自分の心がけ次第で、いい方向へもっていくことが出来ます。

取材を成功させるためにも、このような事前準備を怠らないようにしましょう

インタビューの教科書
インタビューの教科書
posted with amazlet at 16.11.14
原 正紀
同友館
売り上げランキング: 110,510

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.