説明力がアップする6つのフレームワーク|『頭がよくなる「図解思考」の技術』

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術

 文章の理解を深めるには「図解」の利用が効果的です。左脳だけでなく、右脳を使って直感的に説明することができるからですね。

 そこで今回は、『頭がよくなる「図解思考」の技術』から「6つのフレームワーク」をご紹介します。


図解で使える「6つのフレームワーク」

 『頭がよくなる「図解思考」の技術』は図解入門者に対して、その使い方を楽しくやさしく解説しています。以下の6つのフレームワークは、本書P122~133からの抜粋です。詳しくは本書をご覧ください。

1.ツリー型

 別名「ロジックツリー」や「ピラミッドストラクチャー」とも呼ばれます。モレなくダブりなく問題点を把握したり、原因の追及にも役立ちます。『考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則』『入門 考える技術・書く技術』で紹介されているように、論理的な文章を書くために活用することも可能です。

2.マトリックス型

 マトリックス型は「SWOT分析」などで使われる2軸を組み合わせたタイプの図解です。メリット・デメリットを把握したい場合や、個々の商品における優劣を明確にしたい場合に使います。

3.フロー型

 簡単な作業工程や全体の業務プロセスを可視化するための図がフロー型と呼ばれるものです。マトリックス型と組み合わせることで「バリューチェーン分析」などに応用できます。

4.サテライト型

 サテライト型は、複数の要素からとくに重要な要素を個数を決めてピックアップするときに使える図解テクニックです。多いのは3つや5つなど、奇数でバランスが取りやすい個数ですね。

 5.サイクル型

 サテライト型と似ているサイクル型ですが、それぞれの結びつきではなく、とくに循環性や動きを表現したい場合に活用します。フロー型とは違って、一連の動作を繰り返す性質を持っています。「PDCAサイクル」などはまさにサイクル型ですね。

6.グラフ型

 最後はおなじみのグラフ型です。Excelを使用して丁寧に作成する場合もありますが、右肩上がりを表現したい場合や、それぞれの指標の相関を簡単に示す場合にはフリーハンドでも十分効果的です。

<さらに図解を極めるために>

図解主義!
図解主義!
posted with amazlet at 14.07.20
アンドリュー・J・サター
インデックス・コミュニケーションズ
売り上げランキング: 182,312

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
板橋 悟
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 18,157

描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング
ダン・ローム
講談社
売り上げランキング: 26,496

考える・まとめる・表現する―アメリカ式「主張の技術」
大庭 コテイさち子
エヌティティ出版
売り上げランキング: 112,408

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)
佐藤 可士和
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 7,925

知識ゼロからの1分イラスト入門
山田 雅夫
幻冬舎
売り上げランキング: 146,194

最強のビジネス図解ワークブック―明日からの仕事ですぐに使える!
開米 瑞浩
東洋経済新報社
売り上げランキング: 41,021

チャートで考え、伝える技術―コンサルタントがその秘訣を明かす (実務入門)
日本能率協会コンサルティング
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 113,648

図解 大人の「説明力!」
図解 大人の「説明力!」
posted with amazlet at 14.07.20
開米 瑞浩
青春出版社
売り上げランキング: 115,324

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100
永田 豊志
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 20,032

革新的なアイデアがザクザク生まれる 発想フレームワーク55
永田 豊志
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 33,956

戦略フレームワークの思考法
手塚 貞治
日本実業出版社
売り上げランキング: 72,846

マッキンゼー流図解の技術
ジーン ゼラズニー 数江 良一 菅野 誠二 大崎 朋子
東洋経済新報社
売り上げランキング: 7,750

マッキンゼー流 図解の技術 ワークブック
ジーン・ゼラズニー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 42,651

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.