文章テクニック 一覧

スポンサーリンク
「文章が飛躍的に良くなった」と言われた人が行っていた練習法とは『一瞬で心をつかむできる人の文章術』高橋フミアキ

「文章が飛躍的に良くなった」と言われた人が行っていた練習法とは『一瞬で心をつかむできる人の文章術』高橋フミアキ

一瞬で心をつかむできる人の文章術―1日たった15分10日間で上達!  文章を上手に書きたいと思っている人は多いが、確立された練習方法というの...

記事を読む

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書) 良い文章を書くためには「観察力」が欠かせない。 人や物、情景をよく観察できなければ...

記事を読む

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法 本を出版するメリットは大きい。 とくに起業家や...

記事を読む

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

街を歩いてエッセイを書こう 街を歩けば棒に当たる。 いや、正確には「犬も歩けば——」だ。ただ、街に出れば何かに当たる可能性はある。少なくとも...

記事を読む

なぜ“書けない人”がいちばん良い文章を書くのか?『書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント』編集の学校 文章の学校

なぜ“書けない人”がいちばん良い文章を書くのか?『書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント』編集の学校 文章の学校

書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント  あなたは「1万時間の法則」をご存知だろうか? 『天才! 成功する人々の法則』の著書...

記事を読む

読者を裏切る7つのプロ文章術『「文章の学校」の教科書 基礎編』文章の学校 編集の学校

読者を裏切る7つのプロ文章術『「文章の学校」の教科書 基礎編』文章の学校 編集の学校

「文章の学校」の教科書 基礎編―1週間でマスタープロの現場には文章上達のヒントがいっぱい!  読者を裏切るのが文章家の仕事だ。 世間にあふれ...

記事を読む

表現豊かな文章は「自分との対話」で書ける『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』近藤勝重

表現豊かな文章は「自分との対話」で書ける『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』近藤勝重

早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣  表現が文章の良し悪しを決める。 そう言っても過言ではない。豊かな表現でつづられた文章はそれだけ...

記事を読む

取材とはつまり「学習」である『取材学―探求の技法』加藤秀俊

取材とはつまり「学習」である『取材学―探求の技法』加藤秀俊

取材学―探求の技法 (中公新書 (410)) 「材料が悪ければどうにもならない--。」 多くの職人たちが口をそろえてそう言う背景には、経験が...

記事を読む

論理的な文章を書くために必要な7つの項目『論理的な文章の書き方入門』飯間浩明

論理的な文章を書くために必要な7つの項目『論理的な文章の書き方入門』飯間浩明

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書) どうすれば論理的な文章が書けるのだろうか? そもそも論理的とは、「き...

記事を読む

伝わるサイトの文章には3つの共通点があった!|『伝わる、WEBテキストのつくりかた』栗原明則

伝わるサイトの文章には3つの共通点があった!|『伝わる、WEBテキストのつくりかた』栗原明則

 伝わる、WEBテキストのつくりかた -知っておきたい文字情報デザインテクニック 『ウェブで儲ける人と損する人の法則』に書かれている「企業が...

記事を読む

プロの文章家として稼ぐための心がまえとは|『<不良>のための文章術』永江朗

プロの文章家として稼ぐための心がまえとは|『<不良>のための文章術』永江朗

<不良>のための文章術 (NHKブックス) 「プロ」とは何であろうか? プロの作家、プロのゴルファー、プロの棋士にプロの料理人。...

記事を読む

マジメな人は読者におもねる小説を書け!『一億三千万人のための小説教室』高橋源一郎

マジメな人は読者におもねる小説を書け!『一億三千万人のための小説教室』高橋源一郎

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786)) 小説はどのように書かれるのか。 あるいは、どうすれば小説が書けるのか。それも...

記事を読む

良い小説には「構造」と「仕掛け」がある|『[実践]小説教室』根本昌夫

良い小説には「構造」と「仕掛け」がある|『[実践]小説教室』根本昌夫

小説教室: 伝える、揺さぶる基本メソッド (PHP新書 878) 良い小説と三文小説の違いはどこにあるだろうか? 「つまらない」「読む気がし...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク