書く 一覧

スポンサーリンク
書くことと学ぶことの関係性について

書くことと学ぶことの関係性について

 文章を書くときに、「何を書けばいいのか」「どのように書けばいいのか」と悩んでしまう人は多いかと思います。そこには、文章が他人とのコミュ...

記事を読む

「話すように書く」ために必要なこと

「話すように書く」ために必要なこと

 世の中にはさまざまな「文章の指南書」や「書き方の教科書」があります。その種類はさまざまで、国語、学術、ビジネス、日常など、用途や作成す...

記事を読む

書くための集中力−やりたくないことに集中して取り組む方法−

書くための集中力−やりたくないことに集中して取り組む方法−

 文章を書くためには「集中力」が必要です。  もちろん、文章の執筆だけでなく、あらゆる作業には一定の集中力が必要ですし、注意散漫な状態で...

記事を読む

より良く“読む”ために、“書く”ことの重要性について

より良く“読む”ために、“書く”ことの重要性について

単なる感想や気づき、経験、あるいは日記のようなものを書く場合ならともかく。エビデンスに基づいたまともな文章を書こうとするのなら、「読む」...

記事を読む

1冊の本(10万文字前後の文章)を書き上げるために必要な「手順」「テクニック」「コツ」まとめ

1冊の本(10万文字前後の文章)を書き上げるために必要な「手順」「テクニック」「コツ」まとめ

「一生のうちに一度でいいから本をだしてみたい」という人は多いことでしょう。ただ、「10万文字の文章なんてヘッチャラ」という人は少ないのではな...

記事を読む

文章を楽しく書き続けるにはたったひとつの◯◯だけが必要だった『考える技術・書く技術」』

文章を楽しく書き続けるにはたったひとつの◯◯だけが必要だった『考える技術・書く技術」』

考える技術・書く技術 (講談社現代新書) これまでにも、「書く技術」に関する書籍はたくさん読んできたけど、「考える技術」についての書籍...

記事を読む

文章を書く負担が60%軽減!? ビジネスパーソンなら知っておくべき“編集の技術”『はじめての編集』菅付雅信

文章を書く負担が60%軽減!? ビジネスパーソンなら知っておくべき“編集の技術”『はじめての編集』菅付雅信

はじめての編集 以前、とある文章教室に出席したときに、こんな話を聞いた。 「これからの時代に活躍するwebライターは3つに分類され...

記事を読む

はじめて「ノンフィクション」を書く人が意識すべき3つのこと『調べる技術・書く技術』野村進

はじめて「ノンフィクション」を書く人が意識すべき3つのこと『調べる技術・書く技術』野村進

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)  人物や事件、そして体験。それらの“事実”がつづられているのが「ノンフィクション作...

記事を読む

誰にでもできる論理的な文章の書き方『入門 考える技術・書く技術』山崎康司

誰にでもできる論理的な文章の書き方『入門 考える技術・書く技術』山崎康司

入門 考える技術・書く技術  論理的な文章が書ければ、ビジネスは円滑に進んでいく。 そもそもビジネスは、論理的な要素にあふれている。...

記事を読む

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書) 良い文章を書くためには「観察力」が欠かせない。 人や物、情景をよく観察でき...

記事を読む

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法 本を出版するメリットは大きい。 とくに...

記事を読む

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

街を歩いてエッセイを書こう 街を歩けば棒に当たる。 いや、正確には「犬も歩けば——」だ。ただ、街に出れば何かに当たる可能性はある。少...

記事を読む

名文は「頭」と「心」から生まれる『文は一行目から書かなくていい』藤原智美

名文は「頭」と「心」から生まれる『文は一行目から書かなくていい』藤原智美

文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術 「どうすれば名文が書けるのか?」 文章を書くすべての人にとって、最大にし...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク