うぬぼれてしまったフリーランスが初心に立ち返るための3ステップ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーランスで仕事をしていると、怒られたり、逆に励まされたりすることがあまりないわけで。上司や部下からあれこれ言われないのもフリーランスの醍醐味ではありますが、ときにそのことで、うぬぼれてしまう可能性も無きにしもあらず。だからこそ、つねに初心に立ち返るべきだと思います。

 


初心に立ち返るための3ステップ

 自分の中でいい仕事ができたなと思えて、お客さまにも感謝されて、だんだんと単価や知名度が上がっていき、仕事が増えていく。それがフリーランサーの一般的な成長モデルかと思います。その後は仕事を精査することになりますが、仕事を選ぶようになると、そこに自己過信や慢心が生じるわけで。

 そうしたときにどうすればいいか。どうすれば、初心に立ち返って謙虚な気持ちを取り戻せるか。人によって方法はさまざまだと思いますが、「もし、今ある実績やスキルがなくなって、ゼロからスタートするとなった場合に、自分だったら何をするか?」と、真剣に考えてみるのはオススメです。

 たとえば、ボクの場合だったら次のようになるかと思います。

1.バイトを探す

 とりあえず食い扶持がないと生活ができないので(貯金もないと想定して)、アルバイトで生活費を稼ぐことになるかと思います。『マイナビバイト』などを利用してなるべく短時間で高収入が得られるアルバイトを探しつつ、しばらくは働くことになるでしょう。人によっては就職でもいいと思います。

2.ノートパソコンを購入する

 お金ができたら、無理をしてでもノートパソコンを購入します。ノートパソコンさえあれば、無料のWi-Fiスポットでインターネットができますし、インターネットさえできれば稼ぐ方法はたくさんあります。スマートフォンだけだとまだ厳しいので、やはりノートパソコンがいいですね。安い機種もたくさんありますし。中古も加味して『ショップインバース WEB本店』などがオススメです。

3.クラウドソーシングで実績を積む

 そのうえで、クラウドソーシングで少しずつ実績を積みます。実績がまだないうちは『ココナラ』 『シュフティ』 がいいかと思います。最初は無料や低単価でとにかくたくさん受注して、実績を積み上げていき、少しずつ高単価の仕事へと挑戦していきます。なるべく、ポートフォリオに載せられるような仕事をしたいですね。ブログを立ち上げて、記事を量産するのもいいかもしれません。実績ができたら 『ランサーズ』 などにも挑戦します。

 このように考えてみると、独立準備段階からの苦労が思い出されるとともに、「いつでもゼロからスタートできる!」という、うぬぼれをともなわない根源的な自信がよみがえってきます。あとは運動で自分をいじめ抜いたり、毎日トイレ掃除をすることぐらいですかね。

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.