読書 一覧

スポンサーリンク
執筆は料理、読書は食事にたとえるとうまくいく

執筆は料理、読書は食事にたとえるとうまくいく

「ものを書くのが苦手」「読書がなかなか続かない」。  そのような人ほど、執筆や読書をむずかしく考えすぎてしまっているものです。しかし本来...

記事を読む

読書を自分のものにする!アウトプットにつながる5つの思考法

読書を自分のものにする!アウトプットにつながる5つの思考法

読んだ本を、自らの血肉とするために。 アウトプットを前提として、本を読むことが求められます。インプットだけでなく、アウトプットを通じて、読...

記事を読む

読書が苦手な人のための読書術|『理科系の読書術』

読書が苦手な人のための読書術|『理科系の読書術』

理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント 「本を読みたいけど読書が苦手」。近年、若い人のあいだで進む“読書離れ...

記事を読む

堀江貴文氏から森川亮氏まで! これぞ新世代CEOの仕事のネタ本 『新世代CEOの本棚』

堀江貴文氏から森川亮氏まで! これぞ新世代CEOの仕事のネタ本 『新世代CEOの本棚』

新世代CEOの本棚本の紹介をしている書籍は数多くありますが、新世代のCEOに特化しているのは他にないのではないでしょうか。なんでも、経済ニュ...

記事を読む

堀江貴文氏(ホリエモン)が収監中に読んだ本42冊|ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

堀江貴文氏(ホリエモン)が収監中に読んだ本42冊|ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った (ノンフィクション単行本) 幅広い分野で活躍されて...

記事を読む

【漫画】フリーランスあるある2015⑪

【漫画】フリーランスあるある2015⑪

「積ん読」も教養だと考えています。

記事を読む

なぜ、読書のしすぎは逃避につながってしまうのか

なぜ、読書のしすぎは逃避につながってしまうのか

読書の効能は認めていますが、それでも最近は「あまり読みすぎるのもいかがなものか?」と思うようになってきました。理由はさまざまですが、もっとも...

記事を読む

生粋の読書家たちに学ぶ、読書の効果を最大化する良書ピックアップ50|『読書で賢く生きる。』

生粋の読書家たちに学ぶ、読書の効果を最大化する良書ピックアップ50|『読書で賢く生きる。』

読書で賢く生きる。 (ベスト新書) 「書を捨てよ町へ出よう」という寺山修司さんの有名な言葉があります。まさに“言い得て妙”です。でもそ...

記事を読む

2年前の自分を知るために! 2013年度に読んだオススメ書籍ベスト10

2年前の自分を知るために! 2013年度に読んだオススメ書籍ベスト10

  あなたにとって2013年はどのような年でしたか? 大きく報道されたニュースで思い返してみますと「体育教師の体罰問題」「アルジェリア人質...

記事を読む

約1年後を振り返る! 2014年の6月に読んだオススメの書籍

約1年後を振り返る! 2014年の6月に読んだオススメの書籍

 2014年6月。「STAP細胞論文の撤回」「維新の会の分党」「富岡製糸場の文化遺産登録」そして「「2014FIFAワールドカップブラジル...

記事を読む

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

 読書によって、ビジネス力を鍛えるために。 ビジネスマンのための「読書力」養成講座  そこで今回は、小宮一慶さんの著書『ビジネスマンのた...

記事を読む

読書家がビジネスの観点で考える出版の未来

読書家がビジネスの観点で考える出版の未来

フリーライターの永江朗さんの著書『「本が売れない」というけれど』によると、“活字離れ”という言葉は、必ずしも正確なものではない、ということだ...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク