運動しながら仕事するために!フィットネスバイク「FlexiSpot V9」を買ってみたけどすぐに売った件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 無段階調整 (ホワイト)

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 無段階調整 (ホワイト)

ライター業をしていると、どうしてもデスクワークが中心となります。そのため、意識して運動をしないと、すぐに運動不足からの肥満につながってしまいます。

また一説によると、座りすぎることによって「死亡リスクが4割あがる」だの、「寿命が7年縮む」だのとも言われています。これは、対策をしなければ!

そこで購入したのが、座ってパソコンを操作しながら運動できるフィットネスバイク「FlexiSpot V9」です。広告画像では、いかにも快適そうな外国人が……。

しかし私は、この「FlexiSpot V9」を、購入して1ヶ月も経たないうちに売却してしまいました。その理由を、紹介しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私が「FlexiSpot V9」を売却した理由

私が「FlexiSpot V9」を手放した理由として、主に、次の3つの理由が挙げられます。

1.テーブルが揺れる

もっとも致命的な弱点は、「テーブルが揺れる」ということです。実際にペダルをこいでみると、テーブル面がガタガタと揺れるんです。

気にならない人にはいいのかもしれませんが、パソコンが揺れたり、本が揺れたりすると、あまり気分のいいものではありません。これが、使いづらい最大の理由です。

2.作業に集中できない

また、ペダルをこぎながらの作業は、思いのほか「集中できない」ことがわかりました。たとえば、本を手で持ってペダルをこいでみても、なかなか読書に集中できないのです。

それであれば、歩きながら本を読んだほうがマシのように感じます。別のテーブル(高いやつ)を利用して仕事したりもしましたが、それでも私は集中できませんでした。

3.でかくて邪魔になる

そして、「でかくて邪魔になる」のも困ります。幅を取りますし、何より重いこと重いこと……。移動はキャスターでできますが、部屋間の移動は大変でした。

その結果、引っ越しをするときにはあえなく売却候補に。景観を損ねるということもあり、引越し先に持っていくだけのモチベーションは高まりませんでした。

まだまだ改良の余地あり!

残念ながら、フィットネスバイク「FlexiSpot V9」は、私にはまったく合いませんでした。決して安い買い物ではないので、みなさんも購入時にはぜひ注意してください。

ただ、いずれにしても、座りっぱなしへの対策は講じなければなりません。その点、「FlexiSpot V9」が改良され、より良いものになることを期待しています。

FlexiSpot V9 フィットネスバイク スタンディングデスク 無段階調整 (ホワイト)
Loctek Visual Technology Corp.
売り上げランキング: 42,043

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.