夜行性のはたらき方|【漫画】フリーランスあるある2015④

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜は仕事がはかどります。

フリーランス4コマ4

 クリエイターのなかでも、とくに小説家さんやマンガ家さんはこういったイメージがありますよね。締め切りに追われて、なかなかアイデアが出ず、やっと筆がすべりだしたと思ったら夜中だった、みたいな。それでも、筆が走るだけまだいいのでしょうが……。

 ただ、ボクの場合には、あまりこういったことはありません。夜中に書く文章って、どうも信用できないところがあるし、話が飛躍してしまってることも多いですから。たっぷり寝て、翌日の朝からガッツリ書きはじめるのがボクのスタイルです。

 フリーランスにもいろいろな人がいますが、夜型の人も多いような気がします。単純に、朝の通勤がつらくてフリーランスになった、という理由も考えられますからね。通勤って……、考えれば考えるほど、ムダですよね。

 どんな仕事をしていても、自分が最高のパフォーマンスを発揮できる体制を整えて、気持ちよく仕事をすること。それにまさるものは無いと思います。仕事を終え、朝日を浴びるのが快感なのであれば、それでいいのです。

 いずれにしても、「朝方がベスト」「夜型こそ最高」など、個々人の差を理解せずに主張するのは、不毛ですよね。なんの意味もありません。だからこそ、自分に合ってるスタイルを見つけて、それにあわせて仕事をすることが大事だと思います。

 みんなで一緒に仕事をし、ステレオタイプなやり方を押しつけて、楽しくもないし、やる気もでないし、おまけに生産性もあがらない……。そんな職場で働くぐらいなら、フリーランスをオススメしたいです。

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる
ちきりん
文藝春秋
売り上げランキング: 8,560

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 【漫画】フリーランスあるある2015①【漫画】フリーランスあるある2015②【漫画】フリーランスあるある2015③【漫画】フリーランスあるある2015④【漫画】フリーランスあるある2015⑤【漫画】フリーランスあるある2015⑥【漫画】フリーランスあるある2015⑦【漫画】フリーランスあるある2015⑧【漫画】フリーランスあるある2015⑨【漫画】フリーランスあるある2015⑩ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.