2019年は願望を叶える年にしよう!『思考は現実化する』に学ぶ願望実現のための6か条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大晦日に一年をふりかえり、元旦に新年の抱負を掲げる。そんな年末年始を過ごしている方も多いことと思います。

とくに新しい一年のはじまりというのは、気が引き締まりますよね。

ただ、毎年のように「来年こそは!」と思いながら、なかなか自らの夢や願望を達成できない人も多いのではないでしょうか。

夢や願望は、実現しなければ意味がありません。いくら熱心に願ったとしても、それが叶わなければ、頭の中にあるただの夢想です。

そこでこちらの記事では、成功法則の原典とも言われるナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』から、「願望実現のための6か条」を紹介します。

「願望実現のための6か条」を参考にして、夢や願望を具体的なアクションへと落とし込みましょう。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つきposted with amazlet at 18.12.30ナポレオン ヒル
きこ書房
売り上げランキング: 3,385
Amazon.co.jpで詳細を見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思考は現実化する』とは

本書は、著者のナポレオン・ヒルが成功者500人にインタビューを行い、彼らに共通する思考とやり方を体系的にまとめたものです。

具体的な内容としては、確固たる願望をもち、決断、信念、忍耐、マスターマインド、計画を重視するべきと説いています。その結果、成功がもたらされるというわけですね。

このうち、とくに重要なのは「確固たる願望をもち、期限を決め、計画を立てる」こと。それが、願望実現のための具体的なアクションとなります。

同じような手法をもちいて、夢や願望を実現している人はたくさんいます。たとえば、GMOの熊谷正寿代表などが挙げられますね。

「願望実現のための6か条」

本書で紹介されている「願望実現のための6か条」は次のとおりです。

1.実現したい願望を「明確」にする

あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。単にお金がたくさん欲しいなどというような願望設定は、まったく無意味なことである。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

2.願望実現のための「代償」を決める

実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに何を“差し出す”のかを決めること。この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

3.願望実現の「期限」を決める

あなたが実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決めること。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

4.願望実現の「計画」を立てる

願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

5.1~4の内容を紙に書く

実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書くこと。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

6.1日2回大きな声で読む

紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすぐにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

願望の実現には“愚直さ”が求められる

「願望実現のための6か条」は、いずれも、それほど難しいアクションではありません。やろうと思えばすぐにできることばかりです。

しかし、実際に行っている人はごくわずか。継続している人はさらに少ないのではないでしょうか。

願望の実現には愚直さが求められます。やるか、やらないか。継続できるか、できないか。そこにかかっていると言えそうです。

ぜひ「願望実現のための6か条」を参考にして、2019年は願望を実現する年にしましょう。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.