組織変革において管理者に求められる、リーダーシップ行動とは

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

組織変革,リーダーシップ

あらゆるシーンにおいて変化への対応が求められる企業。トップを担うリーダーは、強いリーダーシップを発揮して組織を変革させていかなければなりません。

そもそもリーダーの役割は、統率だけではありません。組織がより良い方向へとむかうために、ときには変わることも決断する必要があるのです。

では、組織変革において管理者に求められるリーダーシップとはどのようなものなのでしょうか。その背景および変革のプロセスとともに、みていきましょう。

組織変革が求められる背景

組織はつねに一定のカタチをしているものではありません。むしろ、環境や内部の諸要因によって変化していくものです。いつの時代も、生き残れるのは変化に対応できる企業です。

つまり、組織変革の必要性はそこにあります。企業は、景気や産業構造などの「外部環境」、およびトップの交代や技術革新などの「内部環境」に対応する必要があるのです。

組織変革において管理者に求められるリーダーシップとは

組織変革の対象となるものには、次のようなものがあります。

・組織構造
・組織プロセス
・組織文化
・従業員の意識

それぞれ、その企業を規定する重要な要素です。だからこそ、組織変革を担うリーダーには、強いリーダーシップが求められることになります。

コッターの8段階プロセス・モデル

組織変革のプロセスにはさまざまなものがありますが、代表的なのは「コッターの8段階プロセス・モデル」です。具体的には次のとおりです。

1.危機意識を高める
2.変革推進のため連帯チームをつくる
3.ビジョンを構築し、方向性を示す
4.変革のビジョンを周知徹底させる
5.自発性を促す
6.短期的な成果の実現
7.成果の積極的な活用
8.新しい方法を企業文化として定着させる

このように複数のプロセスを経て、組織変革は行われます。リーダーによるリーダーシップがなければ、到底、達成することはできないでしょう。

変革型リーダーの条件

とくにリーダーが留意するべきなのは「変化への抵抗」です。変化への抵抗に対して、強制、妥協、問題直視などの解決方法を模索しつつ、リーダーシップを発揮していきます。

もっとも望ましいのは、現場に情報を提供することによって、問題を直視しながら解決することです。とくに、変革型リーダーには、次のようなスキルが求められます。

1.大きな視野
2.深い思考
3.筋の通った決断
4.ぶれない判断

※参考

【経営学イノベーション】3 経営組織論(第2版)
中央経済社
売り上げランキング: 84,538
ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ
伊丹 敬之 加護野 忠男
日本経済新聞社
売り上げランキング: 8,465
経営学大辞典
経営学大辞典
posted with amazlet at 17.04.23
中央経済社
売り上げランキング: 242,823

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.