人生の成功をもたらすのは「才能」か「努力」か

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

人生で成功するために必要なものは「才能」か、それとも「努力」か。そういった議論が、昔より、多くの人々によってなされているわけです。もちろん、この問題に個人として悩んでいる人もいると思います。

そのうち、後者である「努力」(本書では「やり抜く力」という言葉を使っていますが)が大事だという意見を述べているのは、ペンシルベニア大学の心理学教授であるアンジェラ・ダックワース氏です。

真理にすがりたいという欲求

人は、難解な命題に対して、つねに答えを求めています。つまり真理です。真理を探求することによって、問題を抱えているという状態から抜け出したいと思っているのです。

才能か努力か。この命題に対しても、多くの人が答えを求めている。そして、できることなら、正解を知りたい。そう思っているからこそ、本書が売れているのだと思います。

ただ、本当に真理などあるのでしょうか。とくに、「人生の成功」という命題において。

私たちは何のために生きているのか

そもそも、私たちは何のために生きているのでしょうか。正解はありません。個々人においての、現時点における(あるいはこの瞬間における)、答えらしい答えがあるだけです。

才能か、それとも努力か。もし、才能が大事だと思えば、自分が才能を発揮できる分野を探求すればいい。もし努力なら、自分が努力できる分野を追い求めればいい。それだけです。

なぜなら、私たちは、個々人の「何のために生きているのか」を抱えているのですから。

好きなことをしよう

こと、人生の成功という意味でとらえるのであれば、それは、「好きなことをする」ということに尽きると思います。好きなことをしていれば、才能も努力も関係ありません。

好きだからやる。好きだから継続する。好きだから才能が開花する。好きだから努力が苦にならない。「やり抜く」ことが成功の秘訣であれば、それは好きなことを見つけ、実践することではないでしょうか。

では、なぜ多くの人が成功できていないと感じているのか。それは、自分が好きなことと、周囲との折り合いが上手につけられていないからなのです。

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.