実践する読書 一覧

スポンサーリンク
ジャーナリストに学ぶ良質な記事の書き方『実践ジャーナリスト養成講座』花田達朗

ジャーナリストに学ぶ良質な記事の書き方『実践ジャーナリスト養成講座』花田達朗

実践ジャーナリスト養成講座 個人メディアが台頭している。 席巻していると言っても良い。これは、自己のメディアから世の中に影響を与えることが可...

記事を読む

もう恐くない!読み手に伝わる文章には3つのポイントがあった『文章は「書く前」に8割決まる』上阪徹

もう恐くない!読み手に伝わる文章には3つのポイントがあった『文章は「書く前」に8割決まる』上阪徹

文章は「書く前」に8割決まる もしあなたが「伝わる文章」を書きたいのなら、“書くように”書いてはいけない。 ある意味禅問答のような話だが、書...

記事を読む

これからの時代に選ばれるライターになるために必要な3つのこと『ライターになるための練習問題100』編集の学校

これからの時代に選ばれるライターになるために必要な3つのこと『ライターになるための練習問題100』編集の学校

ライターになるための練習問題100 インターネットの誕生によって、文章を書く仕事は飛躍的に増加した。 これまでは新聞や雑誌、書籍がメインだっ...

記事を読む

「文章が飛躍的に良くなった」と言われた人が行っていた練習法とは『一瞬で心をつかむできる人の文章術』高橋フミアキ

「文章が飛躍的に良くなった」と言われた人が行っていた練習法とは『一瞬で心をつかむできる人の文章術』高橋フミアキ

一瞬で心をつかむできる人の文章術―1日たった15分10日間で上達!  文章を上手に書きたいと思っている人は多いが、確立された練習方法というの...

記事を読む

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

観察力を活かして文章の質を向上させる方法『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書) 良い文章を書くためには「観察力」が欠かせない。 人や物、情景をよく観察できなければ...

記事を読む

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

優れたビジネス書とは読者の頭を痛打するハンマーだった『知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術 』午堂登紀雄

知的生産力を鍛える!「読む・考える・書く」技術―あなたのアウトプット力を飛躍させる50の方法 本を出版するメリットは大きい。 とくに起業家や...

記事を読む

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

“歩いて書く”エッセイには7つのメリットがある『街を歩いてエッセイを書こう 』三善里沙子

街を歩いてエッセイを書こう 街を歩けば棒に当たる。 いや、正確には「犬も歩けば——」だ。ただ、街に出れば何かに当たる可能性はある。少なくとも...

記事を読む

名文は「頭」と「心」から生まれる『文は一行目から書かなくていい』藤原智美

名文は「頭」と「心」から生まれる『文は一行目から書かなくていい』藤原智美

文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術 「どうすれば名文が書けるのか?」 文章を書くすべての人にとって、最大にしてたった...

記事を読む

なぜ“書けない人”がいちばん良い文章を書くのか?『書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント』編集の学校 文章の学校

なぜ“書けない人”がいちばん良い文章を書くのか?『書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント』編集の学校 文章の学校

書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント  あなたは「1万時間の法則」をご存知だろうか? 『天才! 成功する人々の法則』の著書...

記事を読む

読者を裏切る7つのプロ文章術『「文章の学校」の教科書 基礎編』文章の学校 編集の学校

読者を裏切る7つのプロ文章術『「文章の学校」の教科書 基礎編』文章の学校 編集の学校

「文章の学校」の教科書 基礎編―1週間でマスタープロの現場には文章上達のヒントがいっぱい!  読者を裏切るのが文章家の仕事だ。 世間にあふれ...

記事を読む

『コンテンツの秘密』から読みとく、コンテンツにおけるたった1つの重要なコト

『コンテンツの秘密』から読みとく、コンテンツにおけるたった1つの重要なコト

コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと (NHK出版新書 458) posted with amazlet at 15.0...

記事を読む

表現豊かな文章は「自分との対話」で書ける『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』近藤勝重

表現豊かな文章は「自分との対話」で書ける『早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣』近藤勝重

早大院生と考えた文章がうまくなる13の秘訣  表現が文章の良し悪しを決める。 そう言っても過言ではない。豊かな表現でつづられた文章はそれだけ...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク