叶えたい夢や目標がある30代がするべきこと

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワタクシごとではありますが、9月1日をもって32歳となりました。あたたかいお祝いの言葉やプレゼント、どうもありがとうございます。さて、32歳というのはちょっとした年齢です。40代、そして50代へと成長していくために、今回は「目標設定」について考えてみたいと思います。


 

夢や目標はかかげることに意義がある

 よく、「夢や目標を手帳に書くことでいつか必ず達成される」というようなことを聞きます。その真偽はともかく、目指すべきところをかかげておくのは意義がありそうです。なぜなら、つねにゴールを意識することができるし、「挑戦しなければ!」と自身を鼓舞することもできるからです。

 ただ、目指すべきゴールがあまりに遠すぎれば、それは“夢想”となってしまう。寝ているときにみる夢と変わりません。子どもの頃であれば、それでも構わないかもしれませんが、30代なら実現可能な目標をかかげるべきだと思います。やはり、達成することに意味があるのですから。

 視点としては、次に5つに集約されるかと思います。

・人間関係
・仕事
・お金
・モノ
・その他

たとえばボクの場合であれば、「幸せな家庭をつくる」「自分を高めてくれる人脈を形成する」「書籍の仕事を増やす」「人材の活用」「年収2,000万円」「地下図書館がある要塞のような自宅」などが目標となります。

 数年前、ちょうど独立を決意したとき。ボクは市が運営している「独立・開業相談会」に参加しました。そこで、中小企業診断士だったかと思いますが、ある御仁に夢を語りました。「まずは、年商で1,000万円を目指したい」、と。するとその方は、ハッキリ「無理ですね」と言いました。

 無理なんてことは分かっているんです。世の中にあるほとんどの夢は無理。でも、そこには隠れた頭文字があります。そう、“今すぐには”、ということ。今すぐという条件を外せば、他の誰かが達成していること、さらにはその先ことも、無理なんてないと思います

 夢をかかげ、目標を設定し、戦略を構築、そして戦術まで落としこんで、日々、実行する。たったこれだけのシンプルなことで、ゴールへと到達することは可能です。少なくとも、最初から無理だなんて思っているようでは(あるいは人に言ってしまうようでは)、お話になりませんよね。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
かんき出版 (2013-09-24)
売り上げランキング: 2,897
夢は目標ではなく、成長の手段である。
ダイヤモンド社 (2015-07-13)
売り上げランキング: 32,340

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.