初心者でもできる!直感的に動画作成が可能なツール「FlexClip」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

昨今では、個人から企業、学校まで、まさに「猫も杓子も動画」という時代になりました。もはやコンテンツとしての動画配信を避けて通ることはできません。

ただ、動画配信の重要性は認識していても、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか。撮影はスマホでできても、編集が難しかったり、やり方わからなかったり……。

そこでおすすめなのが、直感的に動画作成が可能なツール「FlexClip」です。私も実際に使ってみましたが、動画関連の知識がなくても簡単に作れてしまいます。これはいいかも。

※記事の後半にクーポン情報も掲載しています。

こんな動画が作れます

たとえば、次の動画をみてください。

※音声が流れます。

この動画は、デモとして「FlexClip」に最初から入っているものです。言わば動画のひな型(テンプレート)のようなものです。

こうした動画を自分が配信したい内容に加工し、ちょっとした編集を加えれば、それだけで素敵な動画が作成できます。

しかも、非常にジャンルが豊富です。ビジネス。ソーシャルメディア、スライドショー機能、不動産、Facebook、You Tube、Instagram用まで、あらゆるジャンルを揃えているのです。

ポイントは「短い動画」への特化

動画作成ツールにはさまざまなものがありますが、とくに「FlexClip」の特徴は短い動画に特化しているということ。

そのため動作が軽く、サクサクと操作できるのでストレスはなさそうです。もちろん、カスタマイズのメニューも豊富で、以下のような素材があります。

  • テキスト
  • オーバーレイ
  • Element
  • Background
  • 音楽
  • 透かし
  • デバイスごとの画面

マニュアルは必要ない

FlexClip」の詳しい登録方法や操作方法については、他のブログ等でも詳しく解説されているので割愛するとして、正直、マニュアルは必要ありません。

マニュアルを見るより、自分が作りたい動画をイメージして、使いながらあれこれ試してみたほうが上達するかと思います。

基本的には動画編集作業にはなるのですが、動画に必要な要素を追加していくことによって「組み立てていく」ような感じでしょうか。

おそらく、1〜2時間もいじっていると、すぐに慣れてしまうかと思います。

プランは4種類

用意されているプランは、無料プランを含めて4つです。有料の「ベーシック」「プラス」「ビジネス」では、できることが変わります。

とくに大きいのは、作成できる動画の長さやプロジェクトの数でしょうか。やはり、たくさん動画を作りたい人は、より高額なプランがオススメです。

まずは無料で使ってみながら、自分に合っていると思ったら、任意の有料プランに切り替えてみるといいでしょう。

もちろん、月払いより年払いの方がお得なのは他のサービスと同様です。最大50%の割引になります。

ちなみに、こちらのクーポンを使えば10%オフになります。すべての有料プランで利用可能です(2021年12月31日まで)。

クーポンコード:FLEX10

操作環境について

操作環境については、Google Chromeがあれば問題なく使えます。今後、他のブラウザにも対応されるのではないでしょうか。

私はiMacでインストールして使っていますが、Windows10アプリもあるようなので、そちらを使うこともできそうです。

コロナ禍によるステイホームやソーシャルディスタンスの広がりによって、私たちの生活は大きく変わりました。

FlexClip」によって、新しい動画ライフを送ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.