文章術が”今”あなたを救う

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文章術があなたを救う『文章術が”今”、あなたを救う。』

このタイトルを見て、「時代錯誤だ」と思われた方もいるかもしれない。

これだけインターネットが普及し、SNSや動画などのデジタルコンテンツによって、購買の訴求、コミュニケーション、啓蒙、教育、広報等々、あらゆることができるようになったのに、なぜ未だに文章術なのか、と。

それではうかがいたい。

あなたはなぜこの”文章”を読んでいるのだろうか?
この先に、今の自分を救ってくれる何かがあるかもしれないと、思ったからではないだろうか?

それが文章術のチカラだ。


スポンサーリンク

言葉は消えない

これまでに私たちは、言葉によってコミュニケーションを行なってきた。
言葉によって、書き、話し、聞き、見、感じ取ってきた。

もし私が、次のような質問をしたら、あなたはどう思うだろうか?

「言葉は、ここ数年で消えてしまうのだろうか?」
「インターネット上では、話し言葉だけ使われて、文章は使われなくなるだろうか?」

何を馬鹿なことを、と思うだろう。

私もそう思う。

コミュニケーションとは、生きる手段そのものである。
そして、コミュニケーションの根幹である言葉は消えることはない。

それは、文章も同じである。

文章術の有用性が分かる質問

それでもまだ、文章術が必要でないと思う方は、次の質問に答えていただきたい。
これらは、これからの時代に必須の項目ばかりだ。

1.ホームページを無視するつもりか?

ホームページは画像だけで作られているのだろうか?
ご存知の方も多いと思うが、検索最大手のGoogleは、そのサイトのコンテンツの良し悪しを、文章で判断している。

文章をないがしろにするということは、Googleを無視するということである。
あなたはGoogleを、そしてホームページを無視し続けるというのか?

2.ブログを無視するつもりか?

ブログは、コミュニケーションとしても使えるし、企業が理念を伝えるための媒体としても使える、有用な媒体だ。
そして、それらは蓄積され、知識の集積ができ、ロングテールによって長期的なSEO効果をもたらす。

あなたはまさか、動画や音声だけでブログを構築するつもりか?
影響力のある人達の多くが、ブログの文章によってメッセージを配信しているのに。

もしくは、ブログそのものを無視するというのか?

3.メールを使わないつもりか?

メールはビジネスでも、プライベートでも使えるツールだ。
電話や対面と違い、メッセージを伝える相手の時間を限定させないというメリットがある。

時間に追われている現代人に最適のツールだ。
今更、強調する必要も無い。

まさかあなたは、メールを使わないつもりか?
また、延長にあるチャットツールのSkypeやLINEも使わないつもりか?
動画やスタンプだけで、綿密なコミュニケーションができると?

そして、メールはビジネスを加速させる。
リストを習得しながら、利益率もリピート率も向上させるメールマガジンは、これからの使える手法だ。
無料商材などの抱き合わせによって、登録率をあげることもできる。

それらを文章を使わずに?
到底無理だ。

4.その他の質問

  • facebook、Twitter、mixi等のソーシャルメディアで、文章を使わないつもりか?
  • YouTubeやUstream、ニコニコで、動画を検索させる時はどうするのか?説明文は?脚注は?
  • オバマ大統領の人々を励まし、勇気を与え、魅了する演説は、現代では通用しないのだろうか?
  • チラシやダイレクトメールに文章はいらないのだろうか?
  • このご時世で、飛び込み営業や電話営業など、言葉だけで物を売り続けるつもりか?
  • ウェブサイトの改善のために、文面をいっさい変更しないつもりか?
  • リスティング広告、PPC広告、バナー広告に文章を使わないつもりか?
  • SEO対策において、ホームページの文面を見直さないつもりか?
  • 無料レポートや、小冊子、e-bookで文章を使わないつもりか?
  • ITリテラシーが高いシルバー世代、インターネットやネットを使い始めた年配者に、文章を使ってアプローチしないつもりか?

まとめ

いかがだろうか。

現在、あなたの抱える悩みがなんであれ、文章術は力になる。
とくに、それがビジネスシーンであればなおさらだ。

スポンサーリンク

コジゲン一言メモ

変わらないものにこそ、物事の本質があるよ!
真新しい情報に流されて、虚しい想いをしないようにね!

参考

オススメ書籍

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.