【追記】ビックカメラでPayPayを使って新型MacBook Airを購入!効果的な買い方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビックカメラでPayPay使って、新型MacBook Airを購入しました。もちろん、「100億円あげちゃうキャンペーン」を利用して、20%のポイントバックをゲットしています。

さらに、ビックカメラのポイント8%でiPhoneケーブル(USBc対応)を買うことができ、さらに楽天クレジットでポイントもつきました。その具体的な流れを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PayPayの100億円キャンペーンでApple製品を買おう

みなさんご存知の通り、Apple製品は値下げがありませんね。そこで、新品をお得に買うためには、今回のようなキャンペーンを利用しない手はありません。

つまり、Apple製品が好きな人は、「100億円あげちゃうキャンペーン」を利用してビックカメラでApple製品を買いましょう。

最大5万円まで(25万円の商品まで)ポイントバックされます。これは大きいですよ。

ビックカメラ.comから在庫をチェックするべし!

ただし、ほしい製品の在庫が店頭になければ意味がありません。ちなみに、ビックカメラ.comの“通販”で購入した場合、キャンペーン対象外となるので注意してください。

しかも現在、ビックカメラの店頭では在庫が少なくなっています。私も秋葉原店に行ってみたのですが、ほしかった新型MacBook Air「入荷待ち」と言われてしまいました。

そこで店員さんから言われたのは、「ビックカメラ.comで在庫のある店舗を調べて、取り置きしてもらい、店頭で買えばキャンペーンの対象になりますよ!」ということでした。

Apple製品を購入してキャッシュバックしてもらうまでの流れ

まとめると、次の手順でApple製品をゲットすればいいわけです。

  1. ビックカメラ.comで在庫をチェックする
  2. 在庫をチェックしたうえで、店舗に取り置きしてもらう
  3. 取り置きした店舗に行き、PayPayで支払う

これだけです。狙い目としては、ビックカメラの池袋店がいいのではないでしょうか。私はそこで買いました。

ちなみに、有楽町店でも在庫ありとなっていたのですが、取り置きを依頼したところ、「在庫なし」との連絡がきました。そういうこともあるのですね。。。

ぜひ、根気強く、チャレンジしてみてください。PayPayの詳しい情報やキャンペーンの内容などは、特設サイトからどうぞ。

※追記(2018.12.14)

キャンペーンの終了が発表されました。4ヶ月の実施期間を設定していたところ、予想に反してわずか10日で終了。購入額の2割が戻るというのは、かなり大きかったようですね。

ただ、今後のキャンペーンを示唆する内容がツイートされていることもあり、しばらくは様子見をしたほうがいいかもしれません。

キャッシュバックポイントを消化したあと、アプリを消してしまう人は多いはず。それは社内でも予想されているはずなので、そのタイミングで、なにか仕掛けてくるかもしれませんね。

さらに、他社で新たな動きがあったようです。詳細は以下の記事で。

ポイントバックは終わらない!? 「PayPay100億円キャンペーン」は終了したけど20%還元は他にも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.