Windows10でiTunesがiPhoneを認識できなくなった場合の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iTunes,iPhone,認識しない,Windows10

iPhoneで音楽を聴く際、iTunesに楽曲をインストールして、同期することで、iPhoneから音楽を再生できるようにしている方は多いかと思います。

ボクもそうなのですが、何故かとつぜん、iTunesでiPhoneを認識できないトラブルに見舞われました。試行錯誤したすえ、なんとか認識できるようになったのですが、他にも同じような症状で困っている方がいると思い、こちらに対処法を記載します。


 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneを認識できないのは「ドライバーソフトウェア」がないため

なんらかの理由により(おそらくWindowsの更新だと思われますが)、iPhoneのドライバーソフトウェアが消失してしまうと、iTunesでiPhoneを認識できなくなってしまいます

ですので、対処法は、iPhoneのドライバーソフトウェアを新たにインストールすればいいのです。

「ドライバーソフトウェア」をインストールする手順

①Windowsマークを右クリックして「コントロールパネル」を開き、「デバイスマネージャー」をクリックする

※「Windowsキー」+「R」を押して、「devmgmt.msc」と入力してもOKです。

②「ポータブルデバイス」をダブルクリック。「Apple iPhone」を右クリックして、「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックします。

③「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します(R)」をクリックします。

④「次の場所でドライバーソフトウェアを検索します」に、以下の文字列をコピー・アンド・ペーストして、「次へ」をクリック。

C:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Drivers

⑤しばらくして「ドライバーソフトウェアが正常に更新されました」と表示されれば完了です。iTunesを立ち上げて、認識するかどうか試してみてください。

まとめ

その他にも、iPhone側で「信頼」をクリックしたり、再起動によって認識したりすることもあるようです。ぜひ、上記の方法以外にも、いろいろと試してみてください。

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.