アポイントに行ってみて知る衝撃の事実|【漫画】フリーランスあるある2015②

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アポイントの重み」について。

フリーランス4コマ2

 フリーランスとして仕事を取得するには、アポイントへの対応が重要になります。ただし、相手の出方はさまざまです。フリーランスたるもの、その都度その都度、適切な対応をしなければなりません。

 とくに大手企業さんともなると、発注先がたくさんあるので(しょうから)、担当者の方もスケジュール管理が大変かと思います。でも、アポイントのことを忘れられると……。さすがにテンションが下がります。

 もちろん、こんなシーンはめったにないんですが、事実、あったんですよ。行ってみたら「今日でしたっけ?」って、あたり前のように言われたこと。そもそも、会社の雰囲気からして怪しい感じだったんですけどね。

 最近では、「ここの会社ヤバイかも」というのは、直感というのでしょうか、なんとなく分かるようになってきました。窓口の方の対応とか、ホームページの感じとかで。こうした感覚は、時間と労力の節約からして、大事ですよね。

 もっとも、事故のようなものかもしれません。「あれ? やっちゃったかも」みたいな企業、あるいは担当者と出会うことは、確率からしても、一定の割合で発生してしかるべきものですから……。

 そんなときには、気を取り直して、次にいくしかありません。なんだかんだ言っても、フリーランスを相手に、アポをいただけるだけありがたいですから。門前払いにくらべたらマシってものです(むりやり)。さー、明日も頑張ろう。。

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.