セールススキルを文章に応用する7つのポイント<セールス×ライティング>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0002_000180
(読了時間 約2分)

セールスマンの仕事は、それすなわち「商品を売ること」です。
これは、もっと言えば、全てのビジネスマンにも当てはまることかもしれませんね。

最終的に、商品やサービスを「売る」ことができない。
そんな仕事をしているビジネスマンは、とてもプロとは言えません。

そしてそれは、文章の世界でも同じなのです。


セールススキルを文章に応用しよう!

ビジネスの基本がセールスの基本であるなら、それを文章に応用することで、売れる文章が書けるということですね。

以下に示したのは、一般的なセールスマンの基本事項です。
それを、文章に応用すると、どのようになるでしょうか。

1.お客様と商品に力点を置く

自分のことばかり気にかけるセールスマンがいたら、あなたはどう思いますか?
そのセールスマンから、商品を買いたいと思いますか?
私ならお断りです。

そこには、
「自分を高めるための努力はするけれど、お客様や商品のことはないがしろにしている」
という人も含まれます。

文章を書く際も、まずはお客様と商品に着目して書きましょう。
自分の話をするのは、あなたに興味をもってもらってからです。

2.しゃべりすぎない

人は誰しも、”自分の話をしたい”ものです。
だからこそ、聞き上手のセールスマンは、優秀な人が多いのですね。

反対に、しゃべり過ぎるセールスマンは、勢いで商品を売ることはできても、同じようにクレームが多くなります。
それは、お客様の声に耳を傾けていないからですね。
「買わされた!」と思われてしまうのです。

文章を書く際にも、しゃべり過ぎは禁物です。
ただし、それが「有益な情報」「真新しい情報」「お客様が欲しがっていた情報」なら、話は別です。
そういった情報を与えつつ、お客様に問いかけましょう。

3.コミュニケーションをとる

コミュニケーション力、いわゆる「コミュ力」の重要性は、様々な場面でさけばれています。
当然、コミュ力のあるセールスマンは、比例して成績も優秀です。

根底にあるのは「コミュニケーションをとる」ことに力点を置いているという”姿勢”です
売ること、買ってもらうこと、話を聞いてもらうこと、に力点を置いているわけではないのです。

コミュニケーションをとれる文章とは、どのようなものでしょうか。

  • お客様の声を掲載したニュースレター?
  • 利用者の問題解決事例を載せたDM?
  • レスポンスのあるメルマガ?

文章で、お客様とコミュニケーションをとりましょう。

4.付加価値を与える

消費者の要求は、日に日に贅沢になっています。
これだけ物やサービスがあふれている昨今では、単純に良いものだけが受け入れられるのではありません。
そこで勝ち抜くためには、「付加価値」が必要です。

付加価値を与える文章とは、どのようなものでしょうか。

  • クーポンが付いたチラシ?
  • ノウハウをまとめた小冊子?
  • いざという時に役に立つハザードマップがついたメニュー表?

文章で、お客様に付加価値を与えましょう。

5.不安を解消する

お客様は、あなたから購入することに不安を抱いています。

  • 騙されるのではないか。
  • 高いものを売りつけられるのではないか。
  • 損をしてしまうのではないか。

優秀なセールスマンは、それらを1つずつ丁寧に解消し、成約へと結びつけます。

文章で、どのようにお客様の不安を解消させますか?
アフターサービスはもちろん、返品や返金の対応、保障、実績の紹介、経歴etc…

笑顔の顔写真と、やわらかいタッチの文章だけでも、不安が和らぐことはありますよ。

6.間違いと無知を諭す

時にセールスマンは、お客様の間違いや無知を諭さなければなりません。
何でもはいはい聞くセールスマンは、軽薄に見られてしまいます。

だからこそ、セールスマンは「御用聞き」になってはいけません。
下手をすれば、足元を見られる可能性もあります。

文章を書く際も同じです。
間違っている人には間違っている。
知らない人には知らないと、伝える勇気が必要です。
なぜならあなたの取り扱う商品やサービスは、それを知らない人を豊かにする、可能性を秘めたものなのですから。

7.お客様に信頼される

優秀なセールスマンにこう聞きました。
「あなたがセールスマンとして、そのような優秀な成績を残せた、その秘訣はなんですか」

そして、そのほとんどの人がこう答えました。
「それはお客様の信頼を勝ち取ったからです」

信頼を勝ち取るためには、どのような文章を心がけるべきだと思いますか?

  • 嘘をつかない
  • 自分のことだけ考えない
  • お客様の目線で書く
  • ゴミにならないよう、最大限の努力
  • お役に立つ
  • メリットを提示する
  • 分かりやすく
  • 自分がその文章を目にしたら

セールスの基本は文章の基本

いかがでしたでしょうか。

セールスの基本は、文章作成の基本でもあります。そこにあるのは人と人とのつながり。それを忘れて、売れる文章は書けないということを、肝に銘じておきましょう。

コジゲン一言メモ

あなたの家に、ロボットのセールスマンが来ました。
そのロボットセールスマンが、どのようなトークをすれば、あなたは買う気になりますか?
それを文章にしましょう。

参考

OK!あなたから買おう―マコーマック、「人間理解」の営業力

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.