これで文章が書ける!”書き方”よりもまず7つの”準備”をしよう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0001_013134

  「文章が書けない」。とかく、文章作成の依頼をする人の多くは、そう言います。「自分には文章を書く才能がない」と。そして、完成した文章を提供すると「こんな素晴らしい文章が書けるなんてスゴイ」と、口をそろえて言いいます。

 が、しかし。本当に彼らは、文章が書けないのでしょうか? そんなことはありません。彼らに必要なのは、まず「文章を書く準備」をすること。 それだけなのです。


何事にも準備が必要

 運動不足の私が、今すぐにフルマラソンに挑戦しようとしても、きっと途中で倒れてしまうでしょう。運が悪ければ、重大な怪我をしてしまうかもしれません。

 しかし、定期的に運動をするようにして、しっかりと体をつくり、自分のペースや目標タイムなどを把握しつつ、きっちりと準備をすれば、フルマラソンを完走することができるかもしれません。

 少なくとも、今より”まともに”走ることは確実にできます。それはなぜでしょうか?私が「走るための準備をした」からです。

鉛筆を持つ前にすべき7つのこと

 普段から文章を書いていない人が、いきなり鉛筆をもって机に座っても、文章は書けません。 まずは適切な準備をしましょう。   以下の7つの項目を確認して下さい。

1.参考書を用意する

 結果を出すライターの多くは、参考書を使って勉強しています。つまり、文章を書くためには、適切な参考書が必要なのです。こちらにオススメの参考書を掲載しておきますので、参考にして下さい。

2.ひな型を用意する

 ひな型を用意する意味は「構成まで無理に考案する必要はない」ということです。すでにある、効果的な構成を、上手に活用しましょう。

 上記の書籍で勉強するのも良いですが、コピーして自分のファイルとするためには、優良なサイトを回遊するのが良いでしょう。以下は、私が参考にしているサイトの一例です。

  その他には、有名なコピーライターの方々のサイトも参考になりますね。

3.書く内容を整理しておく

 書く対象物について、時間や労力を考慮して、可能な限りの情報を収集しましょう。そこでは、自分の情報収集力とまとめる力が測られます。集めた情報は、箇条書きにしたり、マインドマップを使って、視覚的に理解しやくすくしておくと良いですね。

4.書ける根拠を見つける

 日本人ならば、これまでの基礎教育で、たくさんの文章を書いてきた実績があるはずです。 もちろん、学校教育だけでなく、日常的にも文章を書いていますね。   そう、メールやチャットです。 それが文章と言えるかどうかは別にして、文字を操っていることに変わりはありません。   そうした一つ一つの書ける根拠が、心の準備となります。

5.恐れない

 書くことを恐れる必要はありません。 何度も読み返して、書きなおして、文法のチェックと誤字脱字のチェックをしっかりしましょう。   そうすれば、それほどひどい文章にはなりません。   書くことを恐れて書けないままであれば、最初の一歩は無いままです。 まずは軽い気持ちでとりかかりましょう。

6.完璧主義に陥らない

 こと作品においては、完璧主義におちいるあまり、完成に至らないことがままあります。 しかし、あなたが書く文章は作品ではありません。   結果を求めて書く、文章です。 それも、文章は、あとから何度でも書きなおすことができます。   書きなおすための、その下地を書く。 それぐらいの気持ちで、完成させることを目標に、書いていきましょう。

7.準備ができたらすぐに書く

 明日から、という人に、明日はやってきません。 明日を楽にするために、今日、今すぐに書き始めましょう。   きっと、先延ばしていた理由が分からなくなるくらい、書くことが容易なことに気づくでしょう。   書き始めの際には、こちらの「DASHメソッド」も参考になります。 (出典:ライフハッカー)

あなたは最善を尽くしました

 いかがでしょうか。   ここまでであなたは、書けない理由よりも、書ける理由の方が多いことに気付くでしょう。   最善は尽くしました。 後の結果は、あなた次第です。   そう、あなたはもう、文章が書けるのです。

コジゲン一言メモ

 「上手い下手」よりも、「伝える」ことに主眼をおけば、書くのはグッと楽になるよ!

参考

関連書籍

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.