ぼくたちの戦争は本当に終わったのか?~終戦の日を迎えて~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

戦争
僕は戦争を経験していない。

だから、率直に申し上げて、戦争についての感慨はない。
むしろ、戦争(太平洋戦争)への想いを押し付けようとする人々や報道に違和感すら覚える。

そして彼らは、過去の戦争ばかり、とりあげているように感じる。

スポンサーリンク

ただ勘違いしないでほしい。
僕だって戦争をやるべきではないと思う。

しかしそれは、「これからの未来に向かって戦争を根絶するべき」という想いだ。
未来を生きる子供たちのために、戦争をしないという決断をすることだ。
すでに起こってしまった太平洋戦争を悲しむ事でも悼むことでもない。

なぜなら、現実に、そう現実に世界では、まだ戦争は終わっていないからだ。
死の恐怖など皆無な国にいて、こうして文章を書いている人間の追悼など何の役に立たないだろう。
この瞬間にも、戦火で死んでいる多数の人間がいるのだから。

彼らは誰のために悲しんでいるのだろうか。
まさか自分のためにではあるまいか。

果たして戦争の教訓が本当に活かされているのかとさえ、疑問に思う。

スポンサーリンク

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.