ビジネスは文章でラクになる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス文章ビジネスは文章の助けをかりることで、今よりもずっとラクになる。

もしあなたが、ビジネスを「辛いもの」「苦しいもの」だと感じているのなら、頭を切り替えて、この事実に着目してもらいたい。

そもそも、なぜあなたはビジネスを「辛いもの」「苦しいもの」だと感じているのだろうか。
ノルマがキツいから?人間関係が嫌だから?向いてない仕事だから?

ノルマがキツければ、文章の力で、結果を出せば良い。
人間関係が嫌ならば、文章力を学んで、スムーズに伝達するスキルを磨けば良い。
向いていないと思うなら、文章力を駆使して、一度その仕事で活躍してみると良い。

通勤が辛い?
手が空いているのなら本を、耳が空いているのなら音楽を。

それら全ては、文章のチカラによるものなのだ。
ビジネスは、文章でラクになる。


もくじ

  1. ビジネスと文章
  2. 書いて整理する
  3. 自己マニュアルとtodoリスト
  4. 書き出しにスピード感を
  5. 論理的に考える
  6. ストーリーで説得する

スポンサーリンク

ビジネスと文章

ビジネスマンは、一日のうちでかなりの量の文章を書いている。
企画書、提案書、稟議書、報告書、詫び状、見積もり、請求書、メール…。

そして会話も、頭で文章を組み立てて、声に出しているものだ。
そう考えると、文章力をおろそかにしていることが、どれだけ自分にとってマイナスか気付くだろう。

書いて整理する

また、考えを整理できず、すぐにパニックに陥ってしまう人にも、文章力は役に立つ。
書くことをクセにすることで、視覚化し、整理しやすくなるのだ。

もちろん、「どう書くか」は、シチュエーションごとに考慮してほしい。
例えば、アイデアを膨らませたいならマインドマップが使えるし、一つのテーマを掘り下げたいなら主題と起承転結で書いてみると良い。

自己マニュアルとtodoリスト

また、タイトルと手法をセットにしてメモ帳にまとめていけば、ちょっとした「自己マニュアル」ができあがる。
とうぜん、すぐに理解できるよう、簡潔で分かりやすい表記が大切だ。

やるべきことを視覚的にまとめておく「todoリスト」も、メモ術の延長にある。
チェックリストを作り、優先順位と締め切り、代替案も書いておこう。

書き出しにスピード感を

文章を書こうと思った時、紙を前にしてウンウン唸っていても始まらない。
ことビジネスの現場では、スピードが命だ。時間は無駄にできない。

そこで、最初は箇条書き、あるいは記号を使って書いてみてはどうだろう。
書くべきことをピックアップして、自分なりの設計図を作ってみるのだ。

例えば企画書なら

  • 主題:◯◯商品の売り上げup
  • 理由:新製品を収益源とするため→新製品の強みは→市場のニーズは
  • 現状:市場規模、類似商品→ターゲット→年齢・性別
  • 方法:イベントの開催→期日→過去の事例→誰が行うか
  • 根拠:成功事例→費用対効果→トレンド
  • 予算:◯◯費を使う→◯円→無料広告も活用

のように、まとめつつ派生させるのだ。
まず手を動かすとは、そういうことである。

論理的に考える

さらに、文章には論理が必要だ。
先ほどと同様に企画書を例にとると

  1. イントロ
  2. 問題提起
  3. テーマおよびターゲット
  4. 現状分析
  5. 企画案の提示
  6. 評価
  7. 実行計画
  8. 付加情報

というひな型を活用することで、おのずと論理的な企画書が出来上がる。
このひな型を順番に見ていくと、それがストーリーになっていることに気付くだろう。
(出典: この一冊で「考える力」と「話す力」が面白いほど身につく!

ストーリーで説得する

つまり論理とは、ストーリーであり、道筋であるのだ。
これは、そのままプレゼンテーションにも使える技法である。

まさか原稿という文章を用意せず、プレゼンに臨もうとしているのではあるまいか。
失敗したいか、あるいは相当の熟練者でないかぎり、原稿を用意しよう。

そうすることで、自分の考えをも確認することができる。
相手を説得したいのなら、まず、自分の考えを整理しなくてはならないのだ。

まとめ

  1. ビジネスと文章
  2. 書いて整理する
  3. 自己マニュアルとtodoリスト
  4. 書き出しにスピード感を
  5. 論理的に考える
  6. ストーリーで説得する

いかがだろうか。
ビジネスと文章が切っても切れない関係であることが、お分かりいただけただろう。

しかも、そのほとんどの手法は、すぐに身につくものばかりだ。
そして、くり返すことで、より習熟していく。

スポンサーリンク

コジゲン一言メモ

パニックは、物事が整理できていないと、おこりやすいよ!
書いて体系化することで、一つ一つを把握しやすくしよう!

参考

オススメ書籍

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.