文章作成ができる営業マンが活躍する5つの理由

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業
(読了時間 約2分)

文章作成と営業スキルとの間には、綿密な関係性がある。
しかし、そのことに気付いていない人は多い。

だからこそ、既存のやり方のみを愚直に行い、苦労している人が多いのだ。
そしてそこには、精神論、根性論と言った、体育会系のノリが正義とされている。

彼らは、売れない理由をこう分析する。
「景気が悪い」「政治が悪い」「時代が悪い」

果たしてそうだろうか?


もくじ

<文章作成によって得られるもの>

  1. ポジティブシンキング
  2. 顧客の心を想像できる
  3. ビフォーで差がつく
  4. アフターで差がつく
  5. 習慣化で楽になる

スポンサーリンク

間違った精神論

あなたは、精神論によってどのくらい売れるようになったかご存知か?

根性がなかった自分と今の自分、具体的にどのくらい売れるようになった?
そして、それは継続的に成長できる部類のもの?

それが、後輩や部下を育てるのに使える?
どんな景気でも、政治でも、時代でも、結果を出せる?

敗戦の歴史

今こそ、歴史から学ぼう。
精神論が勝利をもたらしたことが、これまでにあっただろうか。

あったのは、継続性の無い、まやかしの勝利だけだったではないか。

これからは、目に見える、確かに効果のあるものだけに注力しよう。
市場を観察し、予測し、顧客の心をつかんで、適切なアプローチをしよう。

文章作成スキルから得られるもの

文章作成ができれば、確実に手に入る営業力がある。
次の5つだ。

1.ポジティブシンキング

コップの中に水が3分の1、残っている。
これを売るとしたら、あなたはどんなコピーを考えるだろうか?

コピーを考えない人間は、まず「売れない」と思う。
そして、売れないと思いながらも、口八丁手八丁でなんとか売ろうとする。

つまり、顧客を騙すのだ。
これでは、ペテン師と一緒である。

しかし、コピーを考える人間は違う。
まず、「この水を売るにはどんなコピーが効果的か」と考える。

売ることを前提に、この水の情報を内外から得ようとする。

「まだ3分の1も残っているから、分割して売ろう」
「他の水と比べて、優位性はどんな点だろうか?」
「差別化するにはどうすれば良いか?」
「自分だったら、どんなコピーで欲しくなるか?」

そして、効果測定しながら、改善し、成長していく。

2.顧客の心を想像できる

贈る相手がいなければ、手紙を書くことはできない。
手紙を書くときには、相手のことを想像する。

どんなことをすれば喜ぶか?
どうすれば、最後まで読んでもらえるか?

繰り返し文章を書くことで、少しずつ顧客の心へ近づいていく。
やがて、顧客の心をつかむ営業マンになる。

3.ビフォーで差がつく

文章作成によって、既存の営業手法を捨てる必要はない。
これまでの手法にプラスする形がベストだ。

例えば、チラシを撒いてから飛び込み営業をかける。
既存の手法だろう。

しかし、そのチラシが顧客にどのような影響を与えているか、ちゃんと計測しているだろうか?
購入へのハードルを下げながら、あなたに親近感を抱く内容になっているだろうか?

売れる営業マンは、会う前話す前に、すでにアプローチを開始している。
無意味なチラシをやめて、コピーによって、ビフォーから差をつけよう。

4.アフターで差がつく

当然、ビフォーがあればアフターもある。
売りっぱなしは、顧客の心象を悪くする。

売りっぱなしの営業マンは、毎日が新規営業だ。
紹介やリピートは、殆ど無い。

だから、結果にも波があるし、体調やメンタルに大きく左右されてしまう。

文章作成を習慣化させよう。
営業フローの中に、取り入れよう。

売ったら終わりではない。
顧客との継続的なコミュニケーションこそ、営業なのだ。

5.習慣化で楽になる

はじめは、文章作成に対して抵抗があるかもしれない。
自分には文才がないし、めんどくさいし、書き方が分からない、と。

しかし、朗報がある。

文章を書くことは、慣れてしまえばそれほどめんどうではない。
それに、売れる書き方は、コツやポイント、ひな型がたくさんある。

それらは、過去から現代にわたって、結果を出してきたものばかりだ。
ケチな先輩や上司、同僚のように、情報を出し惜しみにはしない。

あなたは、それを学んで、実行すれば良いだけだ。

やがてあなたは気付くだろう。
セールスライティングに、文才が必要ないことに。

まとめ

<文章作成によって得られるもの>

  1. ポジティブシンキング
  2. 顧客の心を想像できる
  3. ビフォーで差がつく
  4. アフターで差がつく
  5. 習慣化で楽になる

これらは、文章作成によって、すぐに手に入るものばかりだ。
あなたはいつ始めるのか?

スポンサーリンク

コジゲン一言メモ

営業は、複合技で差をつけよう!
一定のやり方に固執していないか、もう一度確認してみて!

参考

オススメ書籍

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.