「”LINE”流行の秘密」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-04-27 19.46.15今更ながらではありますが、
最近「LINE」にハマっています。
みなさんご存知の、
無料通話&チャットアプリです。

2011年6月にサービスを開始したLINEは、
2013年1月には世界1億ユーザーを達成しました。

同年4月には、
ヨーロッパ圏で初めて
スペインで1000万ユーザーを超え、
同じスペイン語圏である南米地域でも
ユーザーが拡大しているそうです。

新たにスペイン語、フランス語、
ポルトガル語にも対応し、
現在は12カ国の言語で利用できます。

飛ぶ鳥を落とす勢いとは
まさにこのことで、
なんと4月の30日には、
ユーザー数1億5000万人を
突破したことを発表しました。

日本国内では4500万人。
国民の3分の1ほどが使っている計算になりますね。
サービス公開から、
わずか23カ月での快挙です。
なんとも、末恐ろしいサービスですね。

他にも、
類似の無料通話アプリはいくつかあるのですが、
なぜこれほどまでに
LINEに人気が集中しているのでしょうか?
その大きなポイントとして、
多彩な「スタンプ」の存在があります。

スタンプとは、
通常の絵文字とは違い、
感情を表現できるような
大きくインパクトのあるイラストのことで、
文字なしでもコミュニケーションができるツールです。

かおの大きな人のイラストや
クマやうさぎのキャラクター、
そして、既存のたくさんのキャラクターも
有料で販売されています。

このスタンプ。
使ってみると確かに面白いんですよ。

メールですと、うまく絵文字を使っても、
感情が伝わりにくいことが多々あります。
ちょっとした言い回しや語尾の雰囲気によって、
誤解が生じたり、
不本意なコミュニケーションになってしまったり。

そこで、このスタンプを使うのです。
使い方はとっても簡単です。
好きなスタンプを選んで
それをタップするだけ。

その瞬間、
インパクトのあるイラストがバンっと表示されます。
これならば、
言い難いことを言う時や、
相手とちょっと雰囲気が悪くなってしまったときにも、
気兼ねなく活用することができます。

言葉では伝わらない感情を、
イラストによって伝えるという感覚は、
とっても爽快です。

コミュニケーションにおいて一番大切なことは、
伝え合うこと。
言葉では伝わりにくいこと、
あるいは、
言葉が通じ合わないもの同士でも、

『スタンプによって分かり合える』

そんな日が、
いつか来るかもしれません。

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.