コンバーション率を上げるチラシ作成のコツ11+1個

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

a0002_000278「どれだけ配っても効果がないなぁ…」


チラシの文面やDMの
構成など
ちょっと工夫するだけで、その効果は格段に変わります。
そんな、チラシやDM作成のちょっとしたコツ11+1をお届けします。


1.「強調するところは強調する」

一番伝えたいことは何でしょうか?
その一番伝えたいこと、そして次に二番目に伝えたいこと、さらに三番目に伝えたいこと、それ以外といった感じで、強調スべきは強調するようにして下さい。
ほとんどの人が、文面の一部(あるいは見出しのみ)しか見ません。

2.「メッセージを明確にする」

伝えたい内容を 明確に・分かりやすく 記載して下さい。
コスト削減が目玉なのか、それとも集客アップが目当てなのか、費用が安いことなのか、スピードが早いことなのか、サービスが丁寧なことなのか?
ポイントがばらけてしまうと、訴求力は低下します。

3.「ベネフィット以外の無駄を省く」

受け取った人が、そこからアクションをする理由は次のとおりです。
①会社の業績アップにつながりそうだから
②会社のコスト削減につながりそうだから
③会社の集客アップにつながりそうだから
④会社の知名度アップにつながりそうだから
⑤オトクな情報を得られそうだから
経営者の考えることは、売上アップ、費用削減、人材育成の三つに集約されます。

4.「強調する場所以外のフォントは小さくても大丈夫」

先ほど、大抵の人が内容まで踏み込まないと説明しました。
だからこそ、タイトルと強調したい部分はフォントや文字の大きさで目立たせる必要があります。
そして、自社にとって本当に必要だと思った人は、例え文字が小さくても全文読み込みます。
ですから、強調する場所以外のフォントは小さくても大丈夫です。
10ないし9程度で十分です。

5.「真新しさを主張する」

他のサービスと何が違うのか、なぜあなたを選ぶのか。
差別化と優位性をアピールして下さい。
特に、人間は「真新しい情報」に目を奪われる傾向があります。
その他には、得すること、トリビア、好奇心をそそられること、簡単にできそうなことetc…

6.「不必要な部分を削る」

チラシやDMによって、あなたが得たいものはなんでしょうか?
問い合わせですか?資料の請求ですか?仕事の受注ですか?
それとも、丁寧な時節のあいさつをすることですか?
無駄な部分を削りましょう。
一つの媒体には、目的を一つに絞ってアプローチすることが重要です。
とくにチラシやDMの目的は一つ、多くても二つまでです。

7.「魅力的なオファー」

無料〇〇
お得なクーポン
先着◯名まで◯割引
などなど。
反応が得られないなら、無料のサービスをセットで送付しましょう。

8.「限定性をもたせる」「期間を制限する」

クロージングです。

9.「保険をかける」

返金保証やアフターサービスになります。

10.「複数作ってテストする」

複数作成する場合には、内容を大きく変えてテストするようにしてください。
分析するためにも、内容が似通っていては使いものになりません。
例えば極端な話、手書きのものも使ってみる、など良いでしょう。
何がよくて、何が悪かったのか。
返信、問い合わせ、サイトへの訪問、コンバーション率などなど
計測できる形が理想です。

11.「必ず検証→分析→改善をする」

上記で得たデータを使って、必ず次回作には改善を施して下さい。
そして何度もテスト・テスト・テストです。
そこから仮説→実行→検証→改善のPDCAサイクルを構築しましょう。

<オマケ>「購入までの流れを作る」

フロント→ステップ→バックエンドという流れをご存知でしょうか?
集客から見込み客の獲得、ファン客の創造までの流れです。

フロント→無料、低価格のサービス
ステップ→中間価格、固定サービス
バックエンド→本当に売りたいサービス

ステップが無いと、バックエンドで客を取りこぼしてしまいます。
この流れを頭に入れた上で、それぞれのステージごとに

・ベネフィットのあるチラシ
・保存される小冊子
・面白い投稿のあるソーシャルメディア
→SNS、ブログ、動画共有サービスetc…
・PPC広告
・バナー広告
・メールマガジン
・Eブック
・ホワイトペーパー
・導入動画
・会員サイト
・セールスレター
・セミナー
・プレゼンテーション
・各種オファー
・ウェビナー
・顧客の声が掲載された媒体
・会社情報
・商品デモ
・選択肢のある商品ラインナップ
・教育ツール
・手書きの手紙
・購入したモノの社会的評価が記載された媒体
・付属品、類似品のプレゼント
・アンケート
・コミュニティ
・ニュースレター
・購入者優待サービス
・お問合せ&アフタフォローへの迅速な対応

などのツールを活用して参ります。

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.