20倍売れる!ホームページ文章の書き方【決定版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ文章売れるホームページ文章には、成功パターンがある。

それが、「手紙仕立て」、つまり「セールスレター型」のホームページだ。

セールスレター型のホームページの強みは、個人的なメッセージを配信できることだ。
ターゲットに直接的に語りかけることによって、成約率を高めることができる。

SEO対策やSNSを使ったバズ、良質なコンテンツによるバイラルマーケティング。
それらのアクセス稼ぎに限界を感じているは、セールスレター型ホームページで、成約率を上げよう。

成約率のアップは、顧客獲得コストを低下させるので、相対的な売り上げも上がるのだ。

以下、セールスレター型ホームページを作る手順を、すべて網羅した。


出典:成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密

スポンサーリンク
[ad#ad-2]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使える業種・業界

セールスレター型のホームページが活用できる業種は幅広く、法人・個人も問わない。
また、個別の商品ごとに使えるのはもちろん

  • 資料請求
  • 無料オファー
  • 情報商材
  • セミナー集客
  • 会員制サービスサイト
  • webサービス
  • アフィリエイト
  • ランディングページ
  • ティーザーサイト

などにも活用できるので、潰しがききやすいのが特徴だ。

セールスレター型ホームページのメリット

セールスレター型ホームページを活用する理由は、次の7つだ。

  1. 問題、欲求、需要を想起させられる
  2. 他サイトとの差別化ができる
  3. 商品だけでなくサービスで勝負できる
  4. 心理テクニックを使って購買を促すことができる
  5. 「売る」一片通りにならない
  6. 「なぜあなたから買うのか」に答えられる
  7. 実績のある通販テクニックが使える

これらは、優秀なセールスマンが行なっていることを、ホームページで実践したものだ。
セールスの基本は、リアルでもネットでも同様である。

だからこそ、売れる。

セールスレター型ホームページを書く前に

セールスレター型ホームページを書く前に、自社について、以下の7項目を考えておこう。

  1. 自社の強み
  2. ターゲット
  3. あなたのサービスで解決できるもの
  4. なぜあなたから買うのか
  5. 大手やライバルとの差別化
  6. 自社の弱点
  7. キャッチコピー

これらの項目は、チラシやDM、メール営業、セールストークにも使える。
まとまっていない項目があれば、じっくり考えておこう。

セールスレター型ホームページの11パーツ

それでは、いよいよセールスレター型ホームページを作成していく。
文章構成は以下の11項目からなる。

1.ヘッドコピー

ヘッドコピーはセールスレターの要だ。
購入した場合のメリットを、存分にアピールしよう。

2.スリップイン

スリップインはセールスレターの導入部にあたる。
短い文章で、先へ促すコピーを並べよう。

3.ボディコピー

ボディコピーでは、話の順序に気をつけたい。
基本的な構成は「問題提起→あおり→解決策の提示」だ。

4.第三者の声

第三者の声は、お客様だけとは限らない。
業界内で権威のある人の推薦文も、十分に効果がある。

5.写真

視覚に訴えるためには、写真も活用したい。
商品やサービス、または売り手の写真も効果的だ。

6.ベネフィット

その商品・サービスを購入すると、顧客はどうなるのか。
できるだけ多く、具体的に、そして直接的に訴えかけよう。

7.ボーナス特典

ボーナス特典は、テレビ通販を参考にすると良い。
期間や数量の限定も効果的だ。

8.価格

ここで初めて価格を提示しよう。
もちろん、価格にはお得感を盛り込むように。

9.保証

保証は中途半端にしないように。
顧客の不安をできるかぎり払拭しよう。

10.署名

署名をつけるのは、手紙らしさを演出するために必要だ。
また、相手に信頼してもらう秘訣でもある。

11.追伸

追伸は重要な項目だが、テクニックは不要だ。
再度、直接的な購入への申込みをしよう。

まとめ

いかがだろうか。

セールスレター型ホームページの作成には、「いかに自社と他社のことを理解するか」が重要だ。
ひな型は、すでに完成されている。

スポンサーリンク
[ad#ad-1]

コジゲン一言メモ

完成後は、ABテスト等の効果測定をしよう!
また、商品数が豊富なら、ロングテール効果も考慮したいね!

参考

オススメ書籍

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.