自宅でする仕事のモチベーションを上げる 13の秘訣

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-03-24 00.42.04

自宅は誘惑がいっぱいです。

テレビも本も、もちろんネットも。
それから、食べ物やお酒なんかもそうですね。
あるいは、家族の協力は得られても、
電話やLINEで仕事が中断してしまう、
なんてことも…。

そんなとき、
下がってしまったモチベーションを
回復してくれる方法があれば便利ですよね!

そこで、
簡単にモチベーションを上げる
13の秘訣をご紹介します。


1.深呼吸をする

呼吸には様々な効能があります。
僕は一時期、腹式呼吸にハマって
朝晩の深呼吸を日課にしてました。
単純に、深い呼吸をするだけでも
気分は大きく変わりますよ。
ちなみに、
僕は呼吸法でタバコをやめました。

2.その場でできる運動をする

最近ではヨガが流行してますね。
ストレッチや簡単な体操でも
いいと思います。
筋トレの好きな人は筋トレでも
良いでしょう。
僕のオススメはシャドーボクシングです。
シュッシュッと言いながら
繰り出すパンチが空を切る。
その先にあるのは邪念かそれとも怠け癖か。
なんだかやる気が起こります。

3.散歩する

一時期マイナスイオンが話題になりましたね。
森林浴の効果も合わさると、尚良いでしょう。
単純に、足を動かすと頭がスッキリします。
歩きながらだと、意外なひらめきや
椅子に座っていると出ないようなアイデアも
浮かぶことがありますよ。

4.水を大量に飲む

人間の体の60%は水分です。
頭を使う作業でも、常に水分を補いましょう。
ポカリスエットのようなイオン水や
アミノ酸系飲料も効果的です。
体に残った老廃物を出せば
リフレッシュできますよ。

5.ガムを食べる

噛むことは脳に良いとされています。
スポーツ選手も、試合中に噛んでいる人がいますね。
勉強や仕事中でも、
噛むことをもっと推進すれば、と思います。
空腹の緩和にもなりますしね。

6.モチベーションが高い人の情報に触れる

7.やる気の出る言葉をピックアップしておく

人をやる気にさせるのは
結局、人の力による所が大きいです。
他力本願でいきましょう!!

8.イヤホンで音楽を効く

五感のどれかひとつを遮ることで、
集中力がグッと高まります。
嗅覚を選択する場合は
アロマテラピーなど
強力な匂いを使うのが良いですね。

9.仮眠をとる

目安は15分~20分。
コーヒーを飲んで、椅子に座って
仮眠しましょう。
目覚めた時には
頭がスッキリしていますよ。
最近では、
デスク用の枕も売ってますよね♪

10.トイレやお風呂に仕事を持ち込む

11.別の仕事をする

環境を変える。
あるいは、仕事の内容を変える。
簡単に変えれるものを変えましょう。
ただし、仕事から遊びに切り替えるという
本末転倒にならないように。

12.とにかくたくさん時計を設置する

常に成果を上げてる人は、
時間管理に長けています。
時間は誰しも平等です。
自分で管理できないのなら、
無理矢理にでも意識するようにしましょう!
僕の自宅には、
10個以上の時計が
今日もカチカチいってます。

13.やったつもりになっていないか確認する

最後に一番重要なこと。

机に3時間座っていて
実は、10分ほどの仕事しかしていない
そんな経験、ありませんか?
仕事というのは
「実際の行動によって
やるべき事をやること」
です。

大切なのは、
片付けた仕事の量
あるいは数であり、
作業時間ではありません。

何枚の資料に目を通したのか。
何個のレポートを作成したのか。
何冊の本を読んだのか。
抱えているタスク、
その全体の何割を片付けたのか。
目に見える結果を
常に意識しましょう!!

休んでいない自慢
寝てない自慢
が批判の的になるのは
「物事の処理能力の低さ」
を露呈しているも同然だからです。

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.