逃げられない安定を求めて|【続報】ユニクロ・柳井正氏が語るパート、アルバイト正社員化の真意

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニクロ 正社員

【続報】ユニクロ・柳井正氏が語るパート、アルバイト正社員化の真意|日経ビジネス

 真意というか表向きの意見として。

正社員化が意味するもの

 莫大な固定費の増加をともなう「正社員化」。

 端的に「英断」だとは思う。ただ、正社員化の意味するのは「従業員の待遇向上」だけではない。なぜなら繰り返しになるが莫大な固定費をともなうからだ。

 企業はどこで収益をあげて、どうやって従業員に給料を支払っているのか。プールしてある資金を運用して給料を払っているのではない(少なくともメインではない)。本業の儲けから支払っているのだ。

なんのためのパート・アルバイトか

 つまり、増えた固定費を補填するのもまた「従業員」なのだ。

 しかも「意味を持って」パート・アルバイトとして従事していた方にとっては、苦渋の決断を強いられることになる。「空いた時間に」「目標があって」「学生だから」。ついつい パート・アルバイト>正社員 という構図で考えがちだが、理由があれば働き方など取るに足らないことだ。

 もっと言えば「目標や夢をつぶす」ことにもなり兼ねない。まやかしの安定やトリックじみた待遇改善。ソロバンでは計算出来ない「人生の価値」を失ってなお、本当に誰もが正社員をめざすとお思いか。

首根っこを押さえること

 4,000人を集めての経営方針“演説”

 蚊帳の外にいるとその異常性が手に取るように分かるのだが、その場にいれば感動しかねない。世界標準、生活水準の向上、自立、それぞれが主役。どれも耳障りの良い言葉ばかりだが、首根っこを押さえられた先に本当の自由はあるのだろうか。

私たち「ユニクロ154番店」で働いていました。
大宮冬洋
ぱる出版
売り上げランキング: 103,405
ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)
横田 増生
文藝春秋 (2013-12-04)
売り上げランキング: 75,819

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.