読まれる記事に共通する2つのポイント「トレンド」と「原理原則」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここ最近、とくに読まれている記事について、どのような共通点があるかを考えてみました。すると、ある2つのポイントが浮かび上がってきたのです。そのポイントとは、「トレンド」と「原理原則」。発想としては真逆のものですが、このふたつが、読まれる記事のポイントとなっているようです。  


 

読まれる記事の共通点「トレンド」と「原理原則」

 たとえば、読まれている記事には次のようなものがあります。

1日で仕上げる! 読書感想文の書き方(構成例・テンプレート付き)
Windows10へのアップグレードでタッチパッドが効かなくなった場合の対処法|ASUS「EeeBook」版
【良書リスト】世界のエリートに読み継がれているビジネス書38冊
教養がない人の文章には6つの特徴がある
本当の教養が身につく108冊をすべてご紹介します!|『ビジネスに効く最強の「読書」』

 この中で、上の2つはトレンドに対応している記事下の2つは原理原則に基づいた記事。そして真ん中の記事はその中間にあたります。ここから分かることは、トレンドか原理原則を意識することによって、読まれる記事が生まる可能性が高いということです。

 もちろん、読者はさまざまなので、傾向はあっても正解はないと思います。トレンドや原理原則というのは、あくまでも分析結果から導き出された“あとづけ”の理屈。それらを意識したからと言って、必ずしも読まれる記事が書けるわけではないでしょう。

 しかし、少なくとも指標にはなります。指標があれば、最初の一歩が踏み出しやすいのも事実。書けば書くほどヒット率があがるのは必然です。いずれにしても、つねにいい記事を生み出そうという気持ちがなければ、読まれる記事なんて書けないでしょうけどね。

 結局は、いつの時代も、どんな媒体でも、大事なのは“読者を想像すること”だと思います。それが一番難しく、でもやりがいもあること。さまざまな仕事がロボットに取られていくこれからの時代。せめて想像力だけは負けないようにしたいですね。

「もっと読みたい」と思わせる文章を書く
すばる舎 (2014-01-07)
売り上げランキング: 10,367
売れる文章術
売れる文章術
posted with amazlet at 15.08.30
中野 巧
フォレスト出版
売り上げランキング: 92,986

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.