理想は「八方良し」|食べログ「プレミアム会員」、35万人突破

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べログ ぐるなび

食べログ「プレミアム会員」、35万人突破|Venture now

 食べログの有料会員数が右肩上がりだ。

「食べログ」と「ぐるなび」の違い

 食べログの類似サービス筆頭は「ぐるなび」だ。

 両者の違いは向いている方向にある。端的に言えば、食べログはユーザーを向いており、ぐるなびは飲食店などの店舗を向いている。それによりサービス内容が異なっているのだ。

 具体的には、食べログはユーザビリティを優先して「口コミ」の信憑性や「検索性」を高めており、ぐるなびは店舗の「集客促進」や「メニュー開発支援」を行っている。その分、店舗の広告掲載料はぐるなびのほうが高い。

 雰囲気としては「楽天」VS「Amazon」といったところか。両者の相違点については以下の記事が詳しい。

「ぐるなび」vs「食べログ」は「有料」vs「無料」の代表戦

「食ベログ」vs「ぐるなび」~リボン型ビジネスモデルから学ぶ 時価総額1000億円の事業機会の見つけ方

カフェ・ブラマソーレで比べてみると

 リアル店舗で考えてみよう。

 比較に使うのは相模原にある「カフェ・ブラマソーレ」である。ランチが主流の個人経営タイプのカフェだ。(ちなみに店主は私の母である)どちらにも広告掲載費を払っていない。

ぐるなび カフェ・ブラマソーレ

食べログ カフェ・ブラマソーレ

 違いは一目瞭然である。ぐるなびには情報がほとんどなく、食べログは内容が充実している。

ユーザーを向いたサービスは強い

 そのサービスは「誰が」使うのか?

 たしかに店舗から広告費をもらうことで安定した収益を確保することができる。しかし、その店を利用するのはあくまでもユーザーなのだ。商売には「八方良し」という言葉がある。売り手良し、買い手良し、世間良しとなって、はじめて優れたサービスと言えるのではなかろうか。

ネットマーケティング検定公式テキスト インターネットマーケティング 基礎編
藤井 裕之
インプレスジャパン
売り上げランキング: 23,183

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.