必要なものだけ買えば良い|【消費増税対策】日用品のまとめ買いは「最も無意味」と専門家

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

shouhizouzei

【消費増税対策】日用品のまとめ買いは「最も無意味」と専門家|HUFF POST

 まとめ買いは「結果的に無駄になる」という話。

まとめ買いは無駄?

 消費増税前ということもあって「まとめ買い」が盛んに行われているようだ。近隣のスーパーでも「箱買い」や「まとめ買い」を対象としたセールを行っている。消費増税による負担を少しでも減らそうという画策である。

 しかし、専門家の中にはまとめ買いを「無意味」と一蹴する人もいるようだ。少なくとも消費増税であがる「3%」分はお得のような気もするが、いったいどういうことであろう?

資金は流れていくもの

 理由は以下のとおりである。

  • 賞味期限が切れる
  • 予備があるからと残量を気にしなくなる
  • 保管場所を確保するのが大変
  • そもそも単価が安いので効果は限定的

つまりは「結果的な無駄」を誘発してしまうということだ。

 お金を節約するためにいちばん効果的なのは「お金を使わないこと」である。痩せるためにダイエット食品をたくさん食べるのは本末転倒だ。“おトク”にだまされないように「消費意欲」を抑える工夫をしたい。

必要なものを必要なときに

 大切なのは「必要なものを必要なときに」買うということだ。まとめ買いは、消費意欲を高めるための「売り手側の」施策としては効果的だが、消費者側はよくよく考えて行動するようにしたい。

 加えて「消費増税のせいで売上が伸びない」などの言い訳にも注意が必要だ。条件は“みんな一緒”である。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ
日本実業出版社
売り上げランキング: 374

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.