収益化より人集め|LINEモール手数料を無料に スマホ向け買い物サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE

LINEモール手数料を無料に スマホ向け買い物サイト|朝日新聞DIGITAL

 「どこでマネタイズするか?」という選択。

「プラットフォーム戦略」

 LINEは「プラットフォーム戦略」を行っている。プラットフォーム戦略とは「商品やサービスを収益を目的に提供するのではなく、あくまで「プラットフォーム=場」の提供を目的とすること。人が集まった後に、場を補完する商品やサービスで収益化をはかる」というものだ。

 もちろんビジネスである以上「1円でも多く」儲けたいのは当然であるが、LINEモール無料化の流れは、プラットフォーム戦略の基本に立ち返ったとも言える。

どこで収益化するか?

 「どこで収益化するか?」という質問は「何を社会に提供するか?」というビジネスの根源的な問いである。ただ、収益化ばかりに目を向けてしまっては顧客満足を見失う。だからビジョンが必要なのだ。

 短期的な収益よりも、長期的な人集め。商品力やサービスの充実だけでは、これからの時代は生き残れない。零細企業においても、個人事業主においても、「オウンドメディアの活用」「コンテンツ・マーケティングへの理解」を深めていく必要があるだろう。

人が集まってから回収する

 「損して得取れ」ではないが、自転車操業でビジネスはまわらない。無休・無給で働く時期を経て、はじめて花開く。それだけの覚悟で事業に取り組みたい。

コストをかけずにお客さまがドンドン集まる!  LINE@でお店をPRする方法
山崎 潤一郎
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 25,496

ライター、アシスタント募集!

コジゲンでは、ライターやアシスタント(未経験可)を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.