ペットと安心して暮らすために|ペット信託:新たな飼い主へ「遺産相続」 高齢者の支えに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット信託

ペット信託:新たな飼い主へ「遺産相続」 高齢者の支えに|毎日新聞

 なるほど良い仕組みである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高齢化とペット

 高齢化というのは飼い主側だけではない。動物もまたしかりだ。ペットフード協会によると2012年の段階で犬の平均寿命が13.94歳猫の平均寿命が14.45歳である。いずれにしても長寿命だ。

 ペットは孤独を癒す効果もあるし、それでなくても私たちを自然と笑顔にしてくれる大切な存在だ。我が子のように可愛がっている人も多いだろうし、場合によっては我が子よりも可愛いということもあるかもしれない。

愛するがゆえに

 しかし、もし自分が先に死んでしまったらと考えると(あまり考えたくないが)、ペットのことが気がかりで飼うのを躊躇してしまう方もいるだろう。動物を、ペットを愛するがゆえに諦めてしまうのだ。

 もちろんそれを懸念しつつ亡くなられた方もいることだろう。はて残されたペットたちはどこに行くのだろうか。遺言書が残されていた場合でも、醜い相続争いに巻き込まれて安住の地を見つけられない子たちもいるのではないか。それでは飼い主も浮かばれない。

諦める必要はない

 できたてホヤホヤの制度である「ペット信託」。さまざまな問題点がこれから出てくるだろうが、誰もが(ペットたちとしても)安心してともに暮らす選択ができるように、普及してもらいたい。

(参考:『行政書士かおる法律事務所』

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.