スタンプが人間関係をぶち壊す|LINE活用で上司と部下の関係に変化「上下関係が曖昧に」の声も

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE スタンプ 職場 関係

LINE活用で上司と部下の関係に変化「上下関係が曖昧に」の声も|NEWSポストセブン

 職場でのLINEの使い方について。

閉塞的な職場

 日本には閉塞的な職場が多い。真面目すぎる嫌いがあるが、それが日本企業と言われればそれまでだ。変革するのは簡単ではないし、たとえできたとしても、それが評価の対象になるかどうかは疑わしい。あるいは会社のためになるのかも、だ。

 年齢層が高い人たちに牛耳られている企業は、変革が若返りを意味することもあるの。当然、上層部は良い顔をしない。変化を「自分たちにとって」マイナスと判断してしまうことも少なくない。若い人材の会社にはその辺りに利点がある。

楽なコミュニケーション

 その点LINEは「若い世代」側のツールだ。それが便利であるかどうかを議論する前に、「若返り」がチラつけば、感情論としての拒否がなされるのもうなずける。主導権が握れなくなる恐れといった感じだろうか。だから短所にばかり目を向ける。

 反面、拒否する人間もいればすり寄る人間もいる。わが物顔で使いだしたかと思えば、「使えること」をアピールするためにコミュニケーションそのものの是非を問わずにツールを使いまくる。結果として、若者は困惑することになるのだ。電話やメールがしづらい時間・場所において、上司から平然とLINEが送られてきた場合、喜ぶ社員がどこにいる?

スタンプは危険

 とくに問題なのが「スタンプ」だ。あれは良くない。画像だけでコミュニケーションできるのは斬新で、はじめは楽しかったが、あまりにも誤解が生じやすい。デリケートな職場の人間関係をぶち壊す危険性をはらんでいる。それもワンタッチで、だ。

できるポケット これからはじめるLINE 基本&活用ワザ 公式ガイド
コグレマサト まつゆう* できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 6,402

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.