「独立したい・独立している」ならゼッタイに利用するべきサービスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「手持ちのカードで勝負するしかない」。というのは、かつてボクが独立を決意する前に、ある方からいただいたアドバイスです。今になって考えてみると、たしかにその通りだと思います。その言葉のおかげで、八方ふさがりだった状況に光が差しました。ちなみにその方とは、『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』『ハイパワー・マーケティング』の翻訳者である金森重樹さんです。

 


[ad#ad-2]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の強みを知り、市場に問うてみる楽しさ

 さて、もしあなたがこれから独立したい、あるいは起業したいということであれば、やはり手持ちのカードで勝負するしかないと思います。「自分には他人に誇れるようなスキルなんて何もない」。そう思っている人は、まだまだ自己分析が足りないと思います。

 人間、20年も生きてこれば、他人より秀でているものが1つや2つはあるはずです。たとえそれがまだ芽の状態だったとしても、磨けば必ず光るものは必ずあります。自分の強みがよく分からない、あるいはハッキリしないという場合には、ストレングス・ファインダー を実践してみてください。かなり詳細に分析してくれます。

 ボクの場合で言うと、単純に文章が好きなだけでした。それなのに、大学でちょっとカジった程度のマーケティングや戦略で独立しようとしたもんだから、当初はかなり苦労しました。それでも、先に独立してしまったので、兎にも角にも稼がなければならない状況で。

 そんな折、利用してみたのが知識・スキルの販売サイト【ココナラ】 です。ワンコインでスキルを売り買いできるということで、さっそく文章作成の依頼を出品してみたんですね。これが事業になるとは思ってもおらず、「買ってくれる人なんかいるのか?」と、最初は半信半疑でしたが……。

 まだココナラ がそれほど普及していない時期だったこともあり、各メディアで取り上げられるたびに、ボクのサービスを利用していくれる人は増えました。ワンコイン、あるいは無料のサービスを出品し、とにかく依頼を真摯にていねいにこなし続けた結果、今があります。

 そのような経緯でライターになったので、もちろん勉強はしているつもりですが、出版社や編集プロダクション出身ライターに比べて、単純な文章力に対する劣等感は未だにあります。だからこそ、オゴらず、たゆまず、努力を惜しまず、やってこれているのかと思います。

 何で独立したらいいのかと悩んでいる方は、まずはココナラ を利用してみてはいかがでしょうか。ワンコインだけでなく、無料でも出品できるので、それほど気兼ねなく取り組めるはずですよ。自分のスキルを市場に投入してみるというのは、とても楽しいものです。

【ライター講座】受講生募集!

コジゲンでは、ライター講座の受講生を募集しています。

将来の独立も可能です。

まずはお気軽にご連絡くださいませ!

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comments links could be nofollow free.